MENU

料理の時間

  • URLをコピーしました!

コロナ療養期間から開けて12日目。
仕事に復帰したとは言え、

  • だいたい午後3時前後からパフォーマンスがダダ下がり、
  • 4時過ぎから接客が始まると「無理しないで〜」と言われてはいるものの、人手が足りなければ表に出てお客様の対応したり、宿泊に関するお客様からの様々な問合せへの電話応対に追われます。療養前からそういう問い合わせには気が重くなりがちでしたが、復帰後ますますその感触が強まった気がします。
  • そうこうしていると、気管支あたりがムズムズし始め、咳き込む…というパターン。
  • 3日に一度は早退したりとかで、まだまだ本調子とは言い切れません。

後1週間で発症してからちょうどひと月になりますが、どの程度回復するのかしら。。。

ところで今日はようやく本当の意味での「お休み」を取ることができました。だいたい週に一度の休み(それでもパートのわたし)で、貴重な休みでも母を病院に連れて行ったり、夫と家の用事を済ませたりとかで、自分「だけの」の時間はなかなか取ることができません。

わたしは本来、料理が好きなのですが、今の仕事を始めてからはほぼフルタイムの為、母が代わって食事の用意を含めて家事一切をしてくれていました。

ところが今年1月に転倒して骨盤骨折 → 3ヶ月入院 → 退院後、炊事以外の家事は体調と相談しながらぼちぼち再開してくれているのですが、炊事は元々あまり好きではないことと、未だ買い物に行く体力は回復していない為「台所に立ちたくない」というし、無理に始めて火を使って危ない目に遭うのもなんなので、食事はスーパーのお惣菜で済ませています。

家族はそれでもいいと言うのですが、元々料理が好きな私は

たまにならお惣菜を買うのもいいけど、毎日これでは主婦としてどうなんだろう…フルタイムでバリバリ働きながらも、ちゃんとお料理している人も多いのに

と、自責の念に駆られることもしばしば。ましてコロナで療養中はますます料理どころではなかったですし…

そんな中、今日は久しぶりに夕食の支度をしました。牛肉の塊肉を夫がワインや香味野菜に漬け込んでおいてくれたものを炒めて煮込んだだけ(電気鍋=スロークッカーで。。。スイッチを入れると勝手に加熱してくれる優れもの)ですが。

本当はこういう、ゆっくり料理したりできる時間が欲しいのよねえ。。。

ちゃんとお料理すると、心が整う気がしました。

宜しければポチッとお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ Valenciennes Träumereien - にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

通称ヴァラリン。モットーは【チャーミングなオトナのオンナ】

アラフィフ主婦の日常生活や年に一度?!のおっかけ遠征海外旅行記がメインでしたが、コロナ禍にて海外旅行は自粛中。
オットの定年退職を機に、2017年10月に神奈川県から奈良と京都の県境にお引っ越しして5年目。ゆるく人生の残り時間について考え中です。

ロシア人バス歌手アレクサンダー・ヴィノグラードフのファンサイトも運営中:) そちらもよろしくお願いします。
詳しくはこちら

A great fan of Russian Bass Singer Alexander Vinogradov & a webmaster of his fansite :)

コメント

コメントする

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

目次