ワクワク、ドキドキ、ときめいたと思えば悩んだり。ココロは万年乙女・奈良/京都の県境からアラフィフ主婦の愛と勇気と愛しい声と。

ご挨拶&管理人のこと

こんにちは。ご訪問、ありがとうございます。中の人はどんな人なのか、興味のある方はご一読下さると嬉しいです。

●HNと自己紹介:
【ちょっと浮気っぽい、でも本当は貞淑な?可愛らしい人妻】のレハールのオペレッタ《メリー・ウィドウ》のセカンドヒロイン・ヴァランシエンヌさんから拝借していますが、長いので(^^;通称ヴァラリンとも申しております。お声掛けして頂く際にはどちらでも構いません。

●そろそろアラフィフ?かな〜世代の、典型的な牡牛座A型レディです。
自分にとって本当に心地いいものを、じっくり熟すのを待って、味わうことに喜びを覚えるタチ。
熟すまでに相当の時間がかかった(よね?)自分よりもちょっとだけ(ということにしておいて下さい^^;)年下の若いバス歌手に惚れ込んだのも、この趣味嗜好のせいかもしれない…と、信じて疑いません(笑)

●Web歴:
掲示板での交流が主流だった2002年ごろから、インターネットを始めました。
2004年7月:アメリカ駐在妻時代に、向こうの生活や旅行、オペラのことを好きなように書きたいと、初めてのHPを開設。
翌8月:「日記に直接コメントを頂けた方が面白いかも」とニフティのブログ(ココログ)【Valenciennes Traeumereien】を設置。

2005年9月:HPのいちコンテンツとして、ロシア人バス歌手アレクサンダー・ヴィノグラードフについて簡単にまとめたコーナー《彼のお部屋》を開設。その後、そのコンテンツがどんどん膨れ上がり…
2006年:アメリカから帰国したのをきっかけに、プロバイダのHP作成スペースを借りてコンテンツを独立。《彼のお部屋》が初めて独立したHPとして稼働。
★こちらは2016年11月末をもちまして、プロバイダのHPスペース提供終了と共に閉鎖しました。

2007年12月:ヴィノグラードフの来日をきっかけに、HPを個人運営のファンサイトとして承認して頂き、そちらへの比重が一層高まることに。

2011年10月:HTML文書作成にそろそろ限界を感じ、”WordPress”を使って、ブログとファンサイトをドッキング。念願の独自ドメインも取得してスタート。

以後、途中でBloggerを使ってみたり、またココログに出戻ったりとふらふらしていたんですが(笑)
WordPressにもだいぶ慣れてきたので、自分のブログ用にも独自ドメインを取得して、三代目としてこちらを稼働させ始め、
ついでにブログ名の”Valenciennes Traumereien”を正式に?ウムラウト表記させて【Valenciennes Träumereien】にしました。

プログラミング等には全く疎い私にとって、WordPressは最初、とんでもなく難しく「本当に出来るかな…?」と、おっかなびっくりでしたが、最近はWeb上での解説も増え、プラグインを使いまくって(笑)
なんとか体裁を整えることができつつ…あるかな?

10年以上やっていても、まだまだ、ウロウロ彷徨っている感アリアリの当ブログですが、気長に見守って頂けると嬉しく思います。更新頻度も以前に比べるとペースダウンしているのですが、まとまった書き物をする時間は私にとって、とっても大切なことです。
初代のココログバージョンから、こちらへ記事を移したこともあったのですが、リンクが上手く反映されないとか、色々不都合もあり、ココログの方はそのままにしてあります。
HPスペースの提供を終了することになったニフティの提供なので、いつまで続くかな・・という懸念もありますが、気に入った書き物を見つけて下されば嬉しいです。

*************************

●職歴:
OL ⇒ 専業主婦 ⇒ 歯科助手 ⇒ アメリカ駐在員妻 ⇒ 現場スタッフとして10年勤めた某公立図書館を2016年秋に退職。
なんだかんだで、この15年ほどは自分の人生の中でも、激しく変化した環境に合わせて、自分の考え方も、色んな意味で変わった、と思います。夫の定年退職を機に2017年10月に神奈川県から奈良と京都の県境にお引っ越し、新しい生活をスタートさせました。落ち着いたら再就職への活動も始めます。

●趣味、好きなこと、好きなもの:
オペラ鑑賞、旅行(国内外を問わず)インターネット、パン作り。

「言葉」「言語」に触れること…とりわけ「書くこと」がとても好きです。自分の経験、感じたことを書いておくことにより、共感して下さったり、何方かのお役に立つことができれば、それは私にとって、とっても嬉しいことです。これが今まで、ブログを続けてこられた一番の原動力となっています。

国内では奈良・京都等のお寺を夫と一緒に見て回ったり、森林浴が好き。古墳も好きです(笑)これからは好きな時に気軽に行けるのが嬉しいです。
20代半ばで結婚して以来、海外旅行は夫と一緒に…というスタイルでしたが、「追っかけ」という名目の元に、2008年頃から、遅ればせながらの海外一人旅を始めました。ロンドン、シンガポール、パルマ、ベルリン、ミラノ、ダブリン、トリノ、パリ、バリャドリッド、ナンシー、エッセン、ハンブルク…それぞれ、いい経験ができました。

もともと、ドイツ〜東欧寄りに興味があったんですが、最近はどちらかというとラテン寄り…特にスペインは自分の性に合っている、と思います。直近のお出かけは2017年3月の北ドイツオペラマラソン旅。無職の利?で通常よりも長めの12泊14日という長丁場を、現地在住の友人お二人にアテンドしてもらいつつ、楽しく過ごして参りました。
近年ドイツにがっつり腰を落ち着ける旅はしなくなってましたけど、やっぱり色んな意味で旅行しやすいですね。旅行記もオペラ鑑賞記も、ちゃんとまとめたいです。

●見えないところのお洒落こそ、究極の女の道楽…を追求するべく、ランジェリー、ストッキング、香水(愛用はシャネルの”Cuir de Russie(キュイール・ドゥ・ルシー…意味は「ロシアの革」)”に凝り始めて10年近く。追っかけ旅費との両立には毎回ヒーヒー言ってますけど、どっちの道楽もなかなかやめられませんf(^^;

●ネットは便利で大好きですが、時として疲れを倍増させる代物でもあります。たま〜〜に、情報の多さに辟易して意図的に離れることも。ツイッターも一度撤退した経験ありますが、現在は@valen_vino で細々と呟いてます。

ご縁があれば幸いです。宜しければゆるゆるとお付き合い下さいませ:)))