MENU

高齢者のコロナ感染その2

  • URLをコピーしました!

前回はこちら

母はラゲブリオを処方されたおかげか、元々の体力のおかげなのか?!
どう考えてもわたしからしか感染していないのに、症状は全く違いました。

  • わたしの症状(50代前半・ワクチン 3回済)
  • 喉の痛み
  • 発熱(38度前後の熱が4日間続いた)
  • 咳き込み(1ヶ月経った今も夕方近くなったり疲れが溜まってくると、気管支がもしゃもしゃして咳き込みます)
  • 耳の中や首のリンパも腫れぼったく痛み有り。
  • 鼻水は発症3日目に、鼻の中がもしゃもしゃした感じのくしゃみと共に少しあった程度。
  • 痰はよく出ました(今も出る)
  • 発症5〜7日目あたりは落ち着いてましたが、8日目くらいから喉に熱が篭ったような感じが数日続き、療養期間終了日の10日目に再び抗原検査をしたら、まだうっすら陰性でした。
  • 仕事は合計13日間休みました
  • 食欲はほとんどなく、食べるスープやパン、インスタント麺、フルーツ、アイスクリームやヨーグルトなど、口当たりの良いものばかり食べてました。
  • 飲み物はお茶、ハーブティ、炭酸水や常温の水。コーヒーは全く欲しいと思いませんでした

母の症状(86歳・ワクチン 3回済)

・8月10日夜 検温したら38度→カロナール500mを1錠飲ませる
・8月11日朝 36度台後半に下がる
・声がガラガラ
・喉の奥が白く膿んでいる
・鼻水がたくさん出る

  • ラゲブリオ服用後も熱は36度台。発熱したのは8月10日の夜のみ
  • 鼻水と声ガラガラは4〜5日続いた
  • 咳はあまりしない。出てもむせるような酷い咳込みではない
  • ラゲブリオ の副作用で吐き気は酷く、食欲はありませんでした。私と似たようなものを食べてました。
  • むかつきがあった為(一度も嘔吐はせず)梅干しや酢のものなど、酸っぱいものを欲していました。

そんなわけで、残る非感染者は7月中旬に4回目のワクチン を打った夫のみ。母を病院へ連れて行った際に2時間車の中で一緒にいた為、8月15日〜17日(母の発症1週間後)あたりまで健康観察。
幸い、発熱、咳、喉の痛みなし。もしかしたら無症状感染していたかもしれませんが、とりあえず大丈夫でした。

ワクチン 追加接種(4回目)について

母は本来、8月18日に追加接種の予約を入れていました。
感染しても体調が回復したら追加接種しても良いと保健所からの「療養のしおり」にも書いてあったので、18日はまだ療養期間中だった為キャンセル、24日に予約を取り直して連れて行きましたが・・・

「今は抗体がたくさんできている状態なので、今打ったら早すぎます。副反応など出ても大変だし、何よりも勿体ないので、せめて1ヶ月後(9月10日〜20日くらいの間)にしてください」

と先生に言われました。

えええ!いつ打ってもいいんじゃないの?!と思ったけど、確かに「(抗体がたくさんあるから)もったいない」というのは理解できます。

これから10月にはオミクロン株に対応したワクチンが…とかいうニュースもありますし、母の4回目ワクチンをどうしようか考え中ですが、とりあえず

感染したら暫くの間は、ワクチン打つのは(抗体がたくさんあるから)もったいないよ!ということ、らしいです。
(だいたい3ヶ月ぐらいはたっぷり抗体があるらしいです)

高齢者の感染=すわ、重症化という図式が未だ根強いですし、我が家も母には絶対にうつしてはいけないと思っていましたが、軽症で済んで本当に良かったと思います。ツイッターのフォロワーさんからも「ラゲブリオが処方されて良かったです」とおっしゃっていただけました。

自分も含めてですが、何かあれば検査した(徒歩3分の)医院へ電話して聞くこともできましたし、先方からも2、3日おきに電話がありましたので、心強かったです。ちょうどお盆期間にかぶっての感染でしたが、あまり不便は感じませんでした。居住地が程よい田舎で、まだ医療崩壊に至ってない場所だったのも幸いしたと思います。

宜しければポチッとお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ Valenciennes Träumereien - にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

目次