ワクワク、ドキドキ、ときめいたと思えば悩んだり。ココロは万年乙女・アラフィフ主婦の愛と勇気と愛しい声と。

1602 ドイツ・エッセン+α旅日記 もくじ

2016 Feb.エッセン一人旅

下↓とツイッターではちょこちょこ報告してましたが
今年も無事に、遠征してまいりました。いつも快く?!送り出してくれる家族と同僚と、旅の間おつきあい下さったネット友達に感謝してます。

アレクサンドル・ヴィノグラードフの実演をせめてワンシーズンに一度は見聞きしたい・・との思いから始めた2008年からのひとり遠征も、今回で9回目。
おかげさまで大きなトラブルもなく、今年が一番、いろんな意味で充実していたかな・・と思います。

彼がいろんなところで歌ってくれるおかげで、イタリアやフランス、スペインにも行けるようになり、私の旅の幅と技術もちょっぴり上がったと思いますが、
もともと、夫とドイツ旅行に親しんでいた+ベルリンに拘ってちょこちょこ(というほどでもないけど、今回のようにメインの行き先じゃなくて「絡めた」ものも含めて数えると、今回で11回目)行っているので
地方は違えども、やはりドイツ旅行は一番勝手がわかる・・というか、安心感がありました。
(言葉も少しだけならわかるしなw ← わかる・・と言っても、イタリア語やフランス語に比べるとマシという程度で、会話なんて全然できませんけど。。。)

やっぱり、彼にはドイツのあのぐらいの規模のハウスでもっと歌ってほしい(笑)

メインで宿泊していたエッセン自体は、すっごい観光地!ってわけではないんですが、
街には立派な美術館がありますし、
オペラハウスは情緒はないけどw 近代的な建物で椅子も快適、通路もロビーもそこそこ広いし、
電車を使えば1時間くらいで近郊の街に出かけるのが比較的容易でしたし
(しかもあの周辺の美術館には、私の好物がたーっくさん、あることが発覚したし^^;)
もし、彼がまたエッセンで歌うことがあれば、行ってもいい・・!と思います。
(ほんとは2月21日の彼のエッセンでの最後のファウスト公演日に、今から日程を調整して行きたいくらい・・・)

というわけで、恒例の?!日程表をアップしておきます。
ここにランダムに記事を埋めて行きますね。あ、でも約束します!今回はオペラの感想を先に上げられる・・と思いますヨ。
(もう下書き始めてるし)

なんでか?!って、充実した公演の記憶がきっちり残っているうちに書き留めておきたいから。

******************************

2月2日(火) 夕方横浜経由バスで成田へ
予め送っておいたスーツケースを引き取ってからホテルへ
宿泊:ANAクラウンプラザホテル成田
5700円

2月3日(水)
7:35 ホテル出発
8時過ぎに空港へ
(UAのラウンジで朝ご飯)

11:00 NH209便 ANAデュッセルドルフ行き
DSCN3091

15:05 デュッセルドルフ空港着
宿泊:NH Dusseldorf City Nord
99ユーロ(+朝ごはん22ユーロ)
DSCN3094

2月4日(木)
9:30頃チェックアウト 荷物預けてデュッセルドルフ市内へ
10:00過ぎにK20 GRABBEPLATZ Kunstsammlung Nordrhein-Westfalen(ノルトライン・ヴェストファーレン州立美術館・デュッセルドルフ)へ
ランチ

12;30頃ホテルへ荷物をピックアップ
13:06 エッセンへ向けて出発

14:00過ぎ ホテル到着
宿泊:シェラトン エッセン(4泊:469ユーロ+朝ご飯+その他諸々。。。)
2月8日(月)の朝までこのホテルに泊まります

食料の買い足しなどで駅方面へお出かけ
16:30頃 駅構内でばったりヴィノグラードフ氏に遭遇^^;

19:30- オペラ「ファウスト」@エッセン・アールト劇場
FSCN3157

2月5日(金)
10:09 ICでケルンへ
11:12 ケルン着
ドーム見学後、ルートヴィヒ美術館へ
ランチ
DSCN3166
14:17 S6でエッセンへ戻る
15:40 エッセン着

この日は唯一のまるまる一日フリーデーでしたが疲れていたので、19:00頃寝ました・・

2月6日(土)
10:00過ぎ S9でヴッパタールへ
11:00頃到着
モノレールに乗り、オペラハウスの外観を観て遊ぶ
DSCN3195
DSCN3201
ランチ

13:23 ヴッパタール発
14:00過ぎ エッセン着

15:00 「アイーダ」当日券ゲットに挑戦 → 買えた
オペラハウス〜ホテル〜周辺を散歩

19:00-オペラ「アイーダ」@エッセン・アールト劇場 → 感想(2/16

DSCN3224

2月7日(日)
10:00過ぎ フォルクヴァンク美術館へ

DSCN3219
ランチ

18:00 オペラ「ファウスト」@エッセン・アールト劇場

DSCN3268

2月8日(月)
9時前にチェックアウト
9:23 Essen Hbf 発
ICE545
(1等)
IMG_2765
13:07 Berlin Hbf
13:16 Sバーンで
13:22ツオー駅 → 徒歩
宿泊:ケンピンスキーブリストル
137€(+朝ご飯27ユーロ)

DSCN3309

チェックイン後、観光

夜 在ベルリンの友人とディナー@ロシアンレストランへ

DSCN3291

2月9日(火)
10:00頃〜11:00頃まで散歩
11:00 ホテルチェックアウト → 友人と観光

15:00過ぎ テーゲル空港へ
17:00 テーゲル空港出発 LH2043
18:10 ミュンヘン空港着
20:00 ミュンヘン空港発 羽田行き NH218

2月10日 (水)
15:45 → 14:50 羽田着

******************

去年の遠征@ナンシーは、楽しかったけど、実はちょっぴり切ないこともあったりして
それが一年間、鉛のような心への重苦しさを生み出し、
だから(無茶と思いつつも)ブエノスアイレス(@彼のフィリッポ・デビュー)に行く!とか言い出したり、後先考えずにチケット買ってしまい、無駄にしてしまったものもあったりして・・
ほんと去年一年間は、私、かなーり迷走してたな・・と思います。

でも本当にこの公演を選んでエッセンに行って、よかった・・と思います。
しょっちゅう遠征に行ける方が羨ましい気持ちは変わらないですが、
当たればいいな・・と願いながら、こうして一公演に賭ける思い・・を選ぶことができるのも、また楽しみなのだわ・・と思っています。

さ、今回こそきっちりとまとめてみせますわ!<旅メモ
皆様、どんどんはっぱかけてくださいませ😉

ヴァランシエンヌ

通称ヴァラリン。モットーは【チャーミングなオトナのオンナ】 アラフィフ主婦の日常生活や年に一度?!のおっかけ旅行記その他を執筆中です。 昨年秋に10年間の公立図書館パート勤めに別れを告げて新たな人生模索中。 人生のスパイスは愛と勇気と愛しい彼の声。 ロシア人バス歌手アレクサンドル・ヴィノグラードフのファンサイトも運営中:) こちらもよろしくお願いします。 詳しくはこちら Great fan of Russian Bass Singer Alexander Vinogradov & a webmaster of his fansite :)

2016 Feb.エッセン一人旅

コメント

  1. VERA より:

    こんばんは。
    デュッセルドルフ近郊に昔数年程親の都合で住んでいたので懐かしいです!ケルンもヴッパタールも行ったことがあります。
    それほど世界的に有名な観光地がたくさんあるわけではないのですがこの界隈は暮らしやすくていい場所でした。
    ヴィノさんの公演も満喫されたようで何よりです。

    またドイツ行きたいなあ…。

    • VERAさん

      えー!そうだったんですか。どうりでいろいろお詳しいと思ってましたが、納得です。
      デュッセルドルフは日系企業もたっくさん進出してますし、実は私も10年くらい前に一度だけ通ったことはあるんですが、あんなにいいところだとは思いませんでした(笑)
      スーパーのレジの人でさえ、綺麗なドイツ語を話してくれますし、皆さん優しくして下さいましたし・・

      >満喫

      ええもう(///▽/// 舐めるように堪能して参りました💕
      今度はライン・ドイツ・オペラに出てくれないかしら(笑)

  2. Basilio より:

    充実した旅になったようで本当に良かったです。呟きからも興奮が伝わってきました^^
    ヴィノさんのメフィスト、日本でもやって欲しいなあ……笑。

    • Basilioさん:

      ありがとう〜〜!フィリッポ・デビューに立ち会えなかったのは本当に残念だったけど
      あれは2回も放送があったしね。でもこちらは行かなくては聴けない、見られないものでしたから、思い切って行ってよかったです。

      呆れるくらい長いレポートになりそうですけど^^; おつきあいよろしくね!

      新国でもファウストはやったことないと思いますが、来日公演とかでもなかなか縁がない演目ですよね。(昔のイタリア歌劇団の頃から考えると、にわかに信じがたいケド)
      潜在的にお好き・・という方はけっこういらっしゃると思うので、新国でやれば絶対当たると思うんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.