ワクワク、ドキドキ、ときめいたと思えば悩んだり。ココロは万年乙女・奈良/京都の県境からアラフィフ主婦の愛と勇気と愛しい声と。

170831 奈良・西大寺展@あべのハルカス

アート, お出かけ(国内) ,

4月に東京・三井美術館での展示にも行ったのですが、あべのハルカスでの内覧会を拝見なさった方のブログを見ていたら、どうも展示品に違いがある?!こっちの方が出展数が多くないか?!と思ったので、検証のために行ってきました。
(西大寺展のオフィシャルサイトを見たら、東京、大阪、山口それぞれ展示の違いがあるってこと、ちゃんと書いてあったわ^^;)

みどころと展覧会の構成|創建1250年記念「奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝」公式サイト
2017年、西大寺と一門の至宝が全国3会場を巡回する創建1250年記念「奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝」公式サイトです。2017年4月15日(土)〜6月11日(日)三井記念美術館、2017年7月29日(土)〜9月24日(日)あべのハルカス美術館、2017年10月20日(金)〜12月10日(日)山口県立美術館。

色々違いがあったんですが、我が家的に一番大きな違いは

「塔本(とうほん)四仏坐像」(奈良・西大寺)が

東京では「釈迦如来坐像」「阿弥陀如来坐像」
山口では「阿閦如来坐像」「宝生如来坐像」

の2体ずつなんですが、大阪では4体全て、一度に見られます。

私よりも仏像にうんと詳しいオットの解説によれば、非常に珍しいとのこと。
これに大日如来が加われば、密教の五智如来と同じになるんですが、密教が伝来したのは最澄・空海の平安時代なので、奈良時代後期に既にできていたこの4体は、ちょっと早すぎるんじゃないか?最澄・空海が唐から密教を伝来させたよりも早くに、日本にも同じような思想があったの?という疑問が。。。
(軽く調べてみたけど、わからなかったので今後の課題だわ・・・私は仏像に関してはド素人なので、あまり突っ込まないで下さい^^;)

後期の展示のハイライトは「愛染明王坐像」(奈良・西大寺)ですが、とても小さな像です。秘仏だけあって、色彩がキレイに残ってます。これは東京でも見ましたし、山口にも行くようです。

個人的には、京都・浄瑠璃寺の大日如来が見ものでした。我が家は浄瑠璃寺大好きで何度も行ってるのですが、ここで有名な同じく秘仏・吉祥天立像は今年4月の公開時にお会いしてるんですが(美人さんで大好き)
大日如来は、吉祥天立像よりも更に公開条件がキツく、年に3日間のみの公開(1/8~1/10)とのことで、一度もご縁がなく・・・

今回出てるのを知らないで行ったので、すごく嬉しかったです。美人さんの吉祥天立像とは対照的な、男性的なキリッとした仏様でした。
(吉祥天立像は期間前半だけで、お寺に戻られてしまいました・・)

10月下旬からの山口での展示は、中国地方、九州からも色々面白そうな仏像が出展されるようです。図録の巻末の出展一覧を見たら、一番出展数が多いのは大阪ですね。奈良や京都から近いから、運びやすいってのもあるんでしょうけど。

ハルカス美術館、中も広くてゆったり展示してあるのも気に入りました。やー、いいなあ大阪。

帰ってきてすぐ書こうと思ってたのに、ちょっと間が空いたら目録見ながら仏様のお顔を思い出しているんですが、なかなか思い出せず💧情けなや・・

今回の関西滞在では奈良国立博物館の源信展に滑り込みセーフで間に合ったり、いくつかお寺巡りもしてきたんですが、また後日。

何度も書いてますが、音楽の感想よりも展覧会、仏像の感想の方が自分の知識不足故、より難しい・・
まだまだ稚拙ですが、頑張って蓄積して行きます。

  • 4月に三井美術館で観た時の感想(全然的外れ・・💧

  • で、三井記念美術館の西大寺展行って来た。まだ来てない(6/6〜11までの6日間のみ)吉祥天グッズが既に(笑)本家・浄瑠璃寺ではこういうの売ってないので、吉祥天お好きな方々はこの機会をお見逃しなく?! 都内に出たのは久しぶりだったのでぐったり。。。善財童子も可愛いよ😍 pic.twitter.com/t0Qzkecfxt
    posted at 22:20:24

  • 前にサントリー美術館で高野山の至宝展やった時も、本家の高野山では絶対商品化しないような八大童子のメモ帳とかチケットホルダーとか売ってたのよねえ。
    posted at 22:26:16

  • @fuerst_igor RTありがとうございます😊やー善財童子に限らず、童子好きなんですよ♡高野山の制多迦童子がマイベスト(サントリー美術館に来た時は3回観に行きました(^^;)ですが、安倍文殊院の善財童子も可愛いです😍
    posted at 22:38:49

  • が、美術館でちょいと残念なこともあり、それが心に引っかかって展示を心から楽しめなかったのよねえ。第1展示室だけ照明が暗いのだけど、警備員を常駐させて欲しい。
    posted at 22:47:16

  • 美術館のHPに問い合わせ、お客様の声を送る為のフォームやSNSもなく、会場のアンケート(それも展示室を出た後の、他美術館のポスターが沢山貼ってあるところのキワにひっそりと)だけでフィードバックを受けるのは今の時代、片手落ちでは?(私が感じた不愉快な出来事は書いてきたけどね…)
    posted at 22:53:22

  • @fuerst_igor お、これですね www.kohfukuji.com/property/cultu… 浄瑠璃寺のコンガラ童子も可愛かったし、なんか最近年取ったせいか、小さめで可憐なものに愛しさを覚えますw
    posted at 22:57:30

  • (三井以外の同規模の都内の私立美術館のHPにはちゃんとフィードバックを受けるコンテンツが揃っているのに…手書きアンケートはその場で書く時間がある人、その時どうしても伝えておきたい事項がある人くらいしか書かないでしょう…改善して欲しいなあ)
    posted at 23:10:00

  • 先月頭からドイツでオペラ10本、美術館と動物園3箇所ずつ、帰国して仕事探しやら何やら+先週の関西仏像巡り…(含・快慶展) 無職の利と思いつつ、どれもずっしり、お腹いっぱい、もう入らないよ〜〜とうぐうぐ言いながらまだ食べられるよね?と、まるでフォアグラ飼育のような…疲労困憊😰
    posted at 23:28:08

ヴァランシエンヌ

通称ヴァラリン。モットーは【チャーミングなオトナのオンナ】 そろそろアラフィフ主婦の日常生活や年に一度?!のおっかけ旅行記がメインですが、最近はお寺や仏像のこと、美術展の感想も書くようにしています。 オットの定年退職を機に、2017年10月に神奈川県から奈良と京都の県境にお引っ越し。新しい生活をスタートさせました。 2018年藤原歌劇団の「ドン・ジョヴァンニ」タイトルロールで来日予定のロシア人バス歌手アレクサンダー・ヴィノグラードフのファンサイトも運営中:) そちらもよろしくお願いします。 詳しくはこちら Great fan of Russian Bass Singer Alexander Vinogradov & a webmaster of his fansite :)

アート, お出かけ(国内)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.