ワクワク、ドキドキ、ときめいたと思えば悩んだり。ココロは万年乙女・奈良/京都の県境からアラフィフ主婦の愛と勇気と愛しい声と。

ラクちん

奈良/京都住み, 日々の暮らし

・・・ということで、家族にも「早く行ってらっしゃい」と言われて朝一番で徒歩圏内の皮膚科に行ってきました。
朝一番の皮膚科なんて、どんだけ混んでるの💧2時間位待つんだろうな〜〜と、iPadminiとか、昨日出そうと思っていた郵便物、それといくつかの事務手続きの必要な書類を持って出かけました。

・・・え?待ってる人こんだけ?(2,3人・・でもきっと外出してるとかだよねえ?!)

問診票を書いて出して、10分もしないうちに呼ばれました。(きっと、最初に看護士さんとかカウンセラーの人に症状を伝えるんだよね)

・・と思ったら、いきなり先生の診察。あっちゅーまに終わりました。(でも親切だったし)

これが、場末のような医院でもなく、新しくて広くて綺麗で。
今の場所に住むのを決めた理由の一つは、徒歩圏内に医療モールが複数あること。地域周辺の人口比率と医院の数の割合の統計とかって、あるのかどうかしりませんけども、この辺りの比率って、相当高いんじゃないかと思います。数が多ければ患者さんもバラけるし、結果的に待ち時間も短くなるし、競争にもなるでしょうから、サービスも良くなるんじゃないかと。

郵便局も近いし(空いてる・・)
事務手続きもさくっと終わり、家を出てから約一時間で帰宅したので、家族に

「えっ!もう行ってきたの?」
「うん、他の用事も全部済ませてきたよ〜」

で、びっくりしてました^^; やー、今まで住んでたとこでの病院の待ち時間と言ったらorz(どこも同じとは限りませんけど)雲泥の差〜幸先いい感じ♪

こちらに来て一週間になりましたけど、どこに行くにも、色んな行き方ででも、
移動時間が今までよりもうんと少なくなり、お店のハシゴもラクに出来るようになったのは、良かったと思えることの一つです。なんせ、道は空いてるし、歩いて行ける範囲でもそれなりに揃いますし。

そんなわけで、色々楽ちん。片付け作業と諸々セッティング以外はね。。。

 

ヴァランシエンヌ

通称ヴァラリン。モットーは【チャーミングなオトナのオンナ】 そろそろアラフィフ主婦の日常生活や年に一度?!のおっかけ旅行記がメインですが、最近はお寺や仏像のこと、美術展の感想も書くようにしています。 オットの定年退職を機に、2017年10月に神奈川県から奈良と京都の県境にお引っ越し。新しい生活をスタートさせました。 2018年藤原歌劇団の「ドン・ジョヴァンニ」タイトルロールで来日予定のロシア人バス歌手アレクサンダー・ヴィノグラードフのファンサイトも運営中:) そちらもよろしくお願いします。 詳しくはこちら Great fan of Russian Bass Singer Alexander Vinogradov & a webmaster of his fansite :)

奈良/京都住み, 日々の暮らし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.