ワクワク、ドキドキ、ときめいたと思えば悩んだり。ココロは万年乙女・奈良/京都の県境からアラフィフ主婦の愛と勇気と愛しい声と。

新居でのインターネットの開通

引越2017

新居での生活2日目。今日は一日中荷解き作業がてら(腰痛がツラい…足に血も下がってるしい…身体もバキバキ(・_・;)
インターネットの開通工事と家電工事に来て頂きました。

ネットの引越…特に東日本と西日本を跨ぐ時は、元の接続会社にできるだけ早く「移転」するか「解約」するかを確認、調査した方が良いです。とにかくメンドくさいし、時間も「はあ?!」ってくらい、かかります。

我が家は神奈川ではドコモ光を使ってました。引っ越す際の「移転」について、ネットで調べても全然わからないので
(あまり期待しないで)最寄りのドコモの店舗に足を運んだのですが、2時間半待たされ…

その結果、結局は店舗って、携帯電話の販売が主なので、光通信についてはシロートみたいなもんだと思いました。

窓口のお姉さん、どこに引っ越すかの確認もしないまま、移転よりも一旦解約して、もう一度契約しなおせば只今キャンペーン中で、キャッシュバックが…とかいう、そういう「一見おトク情報」説明を長々した挙句

「ちなみにどちらへお引越しですか?」(やっとそこで聞く?)
「京都です(住所は京都府なので、こういう時に一般的に奈良よりインパクトの強い京都(←私はそうは思ってないけどねっ)と言えるのは「この紋所が目に入らぬか」の印籠のようなもんw)」
「あ…西日本へお引越しですか…そうすると、今お話したキャッシュバックキャンペーンは適用されないんです…申し訳ございません」

何じゃそりゃあ?って、よくよく考えたら、親会社のNTT(フレッツ光)が西と東に分かれているので、ドコモ光もそれに倣うわけね。
仮に「移転」手続きしたとして
光電話の番号が変わるのは折り込み済みでしたけど、契約IDも変更、今契約しているオプショナルサービスも一旦解約して、再度契約し直し(事務手数料もしっかり取られる)するとか、もう、そんなら(別にキャッシュバックはイランので)解約→再契約…の方が簡単じゃない?と思ったんです。

しかーし!
ほんとはドコモ光に別段拘りもないわけ。(我が家で携帯電話を契約している)auひかりでは見られないフレッツ光テレビでBSを見られれば、どこの会社でも良いんだけどな…と思いつつ、フレッツ光テレビについてよくよく調べてみると

「フレッツ光テレビは西日本のマンションタイプでは提供しておりません」

とのこと。えーーーーーー何じゃそりゃあ?

…んじゃ、携帯はauだし、一つにまとめた方がわかり易いし(携帯電話代も割引があるかもしれないしw)
もうauにすりゃ良いじゃん…ってことで、ドコモ光は解約して、京都でauひかりを新規で契約することにしました。
申し込んでから、実際に開通するまでに2-3週間かかりますよ…と、電気屋さんで伺っていたので、10月のあたまにauの公式サイトから申し込んでおきました。

キャッシュバックキャンペーンとかで、色んなサイトで募集がありますケド、高額キャッシュバックには色々問題もあるようで…結局公式サイトからに申し込みが一番堅実かな、と思いました。

光ファイバー auひかり | インターネット回線 | au

公式サイトで工事希望日を指定した日にちでちゃんと通ったので、できるだけ早めに決めて申し込みした方が良いと思います。(繁忙期は特に)
後日電話かかってきて、で契約内容と、宅内工事のだいたいの時間の確認をしました。

で、前々日に「明後日工事です、時間は担当者より別途連絡します」旨のSMSメールが届き、前日にモデムが届きました。このモデムキットの中に固定電話(ひかり電話)の番号などの重要事項が記載されたA4サイズの紙も入っているので気をつけて下さいね。

そして工事当日ですが、宅内工事ってなにすんの〜と思ってたんですが、結局なにしてたのかよくわかりませんでした(^-^; 所用時間は30分くらい。

そのあと、Wi-Fiの設定を自分でするのに手間取りました。。。まあまだ自分のiPadだけしか繋いでないんですが、それでも1時間以上かかりましたし、ほんと引越に関わる作業って思うようにいかないですねえ。

で、結局拘っていたテレビ、BSの件ですが
(結果的にはマンションの共同アンテナでBSがよく映ってるので、これで良かったのね〜と思いましたケド)

ってことで、auひかりに変えて良かったです、ハイ。

ちなみに;

お昼頃からは家電工事。見積りの時にも来て下さったイケメンの爽やかなお兄さん、お一人でウォシュレット、エアコン、食洗機、ガスコンロの取り付けをサクサクやって下さいました。今はこれくらい大掛かりの取り付けでも、お一人でいらっしゃるのが常だとか。

昨日の引越屋さんもそうですが、スキルの高い現場作業者の雇用環境の改善を心より祈ります。
そしてそういう作業者に対して、然るべきお給料をちゃんと払っているいうような会社を選びたいです…

ヴァランシエンヌ

通称ヴァラリン。モットーは【チャーミングなオトナのオンナ】 そろそろアラフィフ主婦の日常生活や年に一度?!のおっかけ旅行記がメインですが、最近はお寺や仏像のこと、美術展の感想も書くようにしています。 オットの定年退職を機に、2017年10月に神奈川県から奈良と京都の県境にお引っ越し。新しい生活をスタートさせました。 2018年藤原歌劇団の「ドン・ジョヴァンニ」タイトルロールで来日予定のロシア人バス歌手アレクサンダー・ヴィノグラードフのファンサイトも運営中:) そちらもよろしくお願いします。 詳しくはこちら Great fan of Russian Bass Singer Alexander Vinogradov & a webmaster of his fansite :)

引越2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.