ワクワク、ドキドキ、ときめいたと思えば悩んだり。ココロは万年乙女・奈良/京都の県境からアラフィフ主婦の愛と勇気と愛しい声と。

がらんとした部屋から 新居編

引越2017

…ということで、引越2日目。

午前中に昨夜の残りの梱包、午後からの立会いチェックを終えて、先ほど新居に到着しました。車だと神奈川県央地区から片道6時間くらいかかるんですが、よくまあ、この一年間、お家探しを兼ねて往復したもんだと感慨深いです。今日で最後なのね〜〜

今夜は寝袋、ダンボール+車に乗せられるだけの掛け布団や毛布を駆使した仮の寝床です。82歳の母にも、精一杯の寝床を誂えました(笑)
(こういう寝床って、なんとなく合宿っぽくってちょっとテンション上がるのよねw 翌日は身体がバキバキしますけど)

新居は奈良県と京都府の県境、明日からは京都府民になりますが、生活圏は主に奈良になるかな…
私は昔から奈良>京都だったので、本当は奈良県民になりたかったんですが(笑)

「奈良に住むんだ」「えーなんで奈良?(地味だよね)」ともう、何度同じ質問をされたかわからんくらい、色んな人に聞かれたんですが、
「住所は京都府」と言った途端、「えー素敵✨良いなあ〜」
…になるんですから、ナニコレ?この反応の差は!!
(この辺の反応の差がまた、私の奈良ビイキの理由のひとつでもありますw 誰だよちょっとマイナーなバス歌手好きに通じるなオヌシ…とか言うヒトはっ)

…ま、これもご縁ということで。この辺は名古屋時代からしょっちゅう来てたとこだし、それでもまだ知らないお寺や見所も満載なので、色々と探索が楽しみです。

明日は荷物の搬入と住民登録。着実にちょっとずつ、こなしていきたいです。

 

 

ヴァランシエンヌ

通称ヴァラリン。モットーは【チャーミングなオトナのオンナ】 そろそろアラフィフ主婦の日常生活や年に一度?!のおっかけ旅行記がメインですが、最近はお寺や仏像のこと、美術展の感想も書くようにしています。 オットの定年退職を機に、2017年10月に神奈川県から奈良と京都の県境にお引っ越し。新しい生活をスタートさせました。 2018年藤原歌劇団の「ドン・ジョヴァンニ」タイトルロールで来日予定のロシア人バス歌手アレクサンダー・ヴィノグラードフのファンサイトも運営中:) そちらもよろしくお願いします。 詳しくはこちら Great fan of Russian Bass Singer Alexander Vinogradov & a webmaster of his fansite :)

引越2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.