キャリアウーマンではないけれど

このところ、また体調と心の調子が芳しくなく、先週は全くもってダメダメでグダグダな私でした;;
(突発的にワンワン泣いちゃって家族をびっくりさせたり、友人に自分の言いたいことだけ、ばーっとメールしたり^^;ごめんなさいでした><;)


旅行から戻って来て、さてもう一度シューカツにチャレンジしようかと思っていた矢先の気持ちの落ち込みで
もう逃げ出したいような気分だったんですが、お友達に話を聞いてもらったり、3日連続お寺巡りなんぞしているうちに、だいぶ気持ちが楽になってきました。

高野山

當麻寺

興福寺

・・これが全て日帰りで完結できることの幸せよ・・💞

**********************************
シューカツが怖いのは、1月に活動していた時のようにまた面接官に「もっと若い方が・・」と言われやしないか、とか
万が一雇ってもらえたとしても、同僚に「今度来る人って50歳近いおばさんだって」と陰口を叩かれないか、とか

私自身は「若返りたい」とか「時を戻したい」とはこれっぽちも思ってなくて(そういう感覚が希薄なんだと思う)
特に年齢を偽ったり、隠す気持ちもないですけど(笑)
世間はやっぱり、若い子を求めているのよねえ・・;

私のように、ごくフツーに地方の短大を出て、フツーにOL→結婚退職→パートを転々としていて
履歴書に華々しく書けるようなスキルも持ち合わせていない人は、こんなもんなのかもしれません。
(しかもウジウジすぐ悩むしw)

それでも。
自分も若い頃と違って、ゆとりをもって人と接することができるようになったと思いますし
仕事という点に於いての「キャリア」は持ち合わせていないけれども、
海外生活とヘタレ海外一人旅で得たコミュニケーション能力(決して「語学力」ではない^^;これはもっと磨かなければいかん命題)とか
一つ一つの職場に比較的長く在籍してきたこととか
(歯科助手のパート5年、図書館10年・・ですから。。。)

14年半(かな?)大好きでい続けられる人がいるとか
(ファンサイトの運営も自己流、マイペースながらも13年半くらいやってるし・・あそこまでコンテンツを揃えて形を整える・・って、プロのウェブデザイナーならともかく、シロウトだと一長一短ではできないと思うから)

そういうのもマウント・・じゃない^^; ちょっとは自信を持ってもいいのかな・・などと思い始めています…
(だからといって、それが即シューカツに役立つとも思えないけどw)

仕事という制約に於いて、生活のリズムを掴むという側面もあるのですよ・・私がグダグダ悩むのも、ヒマすぎるから・・ということも起因していると思います。
「女性はルーティンワークの縛りがないと、却ってリズムを崩す人も多いですからね・・」と、神奈川時代のエステの担当の方が仰ってた言葉をしみじみ思い出しています。

せめて一年に一度(じゃなくても、2年に一度でも3年に一度になってでも)
海外遠征したり、心置きなく奈良の素敵サロンに通ったり、お友達とあってお喋りしたり、ランチ行けるくらいの経済力をつけたい・・というのが本音w

わけもなく焦燥感にかられる・・ってのもあるんですが、焦らず「これはヤダ」ってところの妥協はしないようにと肝に命じています。