おかしな世の中

・・になってしまった、2020年も半分が終わろうとしています。
何が辛いって、個人的には渡航制限(行くのも来るのも)解除の目処が立たないことでしょうか。
自分の仕事にも、趣味にも関わる。

多分、私の心のもやもやは、この制限が解除され、帰国後14日間の隔離期間が撤廃されない限り、晴れ晴れとは晴れないと思います。

インバウンドのお客様が減ったことを内心喜んでいる層は一定の割合でいると思うけど
私は、外国人のお客様をお迎えして、色々な日本を知って欲しいと思うし、
いつか、インバウンドは復活する・・!と信じているんですがね(実際、来年春の予約はちょこちょこ入ってきてるし)

私は「今は辛いけど、頑張って耐えようね!」的考えができない人なので
今は今で、まあ、こういうおかしな世の中を淡々と生きていくより他、ないわけで。

個人的にはできる限り、人との距離を取るように心がけているけど
ほんと、この「距離をとる」というのは、難しい。

最近のヨーロッパの弾け方を見てると、やっぱり人の動きを制限したり、距離を取ったりするのがいかに人間の行動生理に相反するかというのを、しみじみ感じてます。
久しぶりに会った友人とハグしたり・・って、もう、本能だものね。あれを制限するのは無情だなあとも。

でもこの分では(規模を小さくして始めているところもあるけど)
コンサート、オペラ、合唱はなかなか再スタートできないかな…とも思うわけです。

日本でも(意識的に)距離を取ることは本当に難しく、特にマスクしていればOK、マスクしてない人はもはや蔑みの対象?!的流れが強すぎるために、余計難しくなっている気がします…
(マスク本当に嫌いなんですけど、つけざるを得ない時にはもう、おしゃれは譲れません!との思いで、シルクやレース、可愛いハンカチマスクでしのいでいますわよっ。不織布の使い捨てなんてもう絶対にイヤだわ)

で、どうせマスクするなら、顎マスクや耳かけマスクはやめて欲しい。暑いなら外せばいいでしょう。顎につけていても意味がないじゃん。。と思います。
却って不衛生に見えますよ。。。

ほんと、おかしな世の中になっちゃったな・・と、げんなりしているわけです。
(最近暑さのせいもあって、また胃の調子が悪いし。。。目に見えないストレスもあるのよ、きっと)

***************

閑話休題。
ちょっとでも晴れ晴れした気分を、と思い、10万円の給付金でバーン!と買ったもの。
(私の居住地域は人口が少ないので、給付も比較的早かったのだ)

最後にメガネを作ったのが5年前で、ぼちぼち作り変えたい・・ちゃんとした遠近両用を作りたい、と思っていたので
いいきっかけになりました。
何が変わったかって、近くの見え方!!! 劇的に変わりましたわよ。
疲れにくくなったし、肩こりも軽減されたし、なんとなく集中力も少し上がった気がします。

同世代の方、騙されたと思って遠近両用作ってみませんか?(笑)

今の、もやっとした気持ちを、見え方でだけでも改善できると思いますw

「これまでに泊まったホテルを掘り起こす企画」も、またぼちぼち追記していきますねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.