3度目の正直・・になりそうな手応え

お寺と遺跡に囲まれた奈良(京都南部)住みに憧れて?!一年半前に引っ越してはきたものの、仕事運には全くと言っていいほど恵まれず。

求職活動→年齢的な問題その他で採用に至らない→やっと採用→きつい→肉体的にも精神的にも持たない→結局辞める→またすぐ採用→きつい→倒れて救急搬送されるまで辞めると言えず・・

の、負のスパイラルをなんとか年末に断ち切り、体調が回復したのをいいことに、1月末から2月上旬まではNYに遠征。

この間、今まで避けてきていた派遣会社に登録したり、応募書類をいくつか送ったりしていたのですが、結局旅行開始までに再就職先は決まらず。
家族にも「焦らなくていいから」と言われていたので、まあ、帰国してからゆっくり探せばいいか・・と思っていました。2月、3月には良い案件が出てくるし・・と思ってもいましたので。

帰国後、いつものようにスマホで職探しをしていると

「奈良市内の旅館の予約管理や受付業務。英語、PCできる方歓迎」

との案件が。
なんせ、NYから戻ってきた直後で、多少気が大きくなっていたせいもありまして
「英語・・・決して流暢にできるわけではないけど^^;駄目元で応募してみようかな」

と思い、恐る恐る応募。

採用担当は旅館の女将。着物姿がしっとり艶やかで、雰囲気のある美しさに思わず気後れ・・しそうになったのですが
奈良はまさに今、インバウンドの波を受けて、従来のやり方では増え続ける外国人宿泊客に対応しづらくなっているので、増員のための募集です・・とのことなど、気さくに色々お話ししてくださいました。

私もついつい、
奈良が好きで夫の定年退職後、引っ越してきたことやら、海外在住経験があるので、英語が流暢ではないけれど外国人には慣れていること(ここ強調)
海外旅行が好きで、旅人としての気持ちもわかると思うし、異文化にも興味がある、その上で奈良の良さをお伝えできるお手伝いができれば嬉しいです。。。などと、
かなり盛って話してしまったな・・と、後から反省しました(^_^;)

すっかり意気投合した感の面接でしたが、過去にも雑談で盛り上がり「いい感じかも・・」と思った企業から不採用の連絡を頂いたことも数知れず・・でしたので
「貴女の情熱、明るさをぜひうちで生かして下さい」
と連絡を頂いた時には本当に嬉しかったです。

そして、3月1日に入社。約一ヶ月が経過しようとする中、今日は初めての給料日でした。

旅館という特性上、休憩時間や休日などは微妙に不規則でもあるのですが、幅広い年齢層の同僚の方々も皆さん親切にして下さいますし、
時間に追われることも殆どなく、自分のペースで仕事を進められますし、条件、待遇も今までと比較すると抜群に良く、これなら長い時間働いても大丈夫かな・・と思い、パートですがほぼフルタイムで働いております。

担当しているのは、チェックイン、チェックアウトのお手伝い、英語の問い合わせ対応(主にメール)、宿泊・飲食サイトの管理(まだ写真の差し替えくらいしかできませんが^^;)や
自ホームページのベースも、自分も使っているWordPressがプラットホームということもあり、ちょっと触らせてもらったり「やっておいてよかった・・!」と思いました。

その他、ちょっとした日本文化をお伝えする・・という旅館のプランのお手伝いもさせて頂いてます。
「もっと色々お伝えしたい・・!」という思いでいっぱいです。

喋る方は、まだつっかえる方が多いぐらいですけど^^;
「いてくれて本当に助かる」
と言っていただくことも多く、やりがいを感じています。

「英語を使う職業に・・」などと淡い夢を抱きつつ、地方短大の英語科を卒業しましたが
その程度の英語力ではそんな仕事に就くなど、ほぼ不可能。卒業して25年以上、仕事で英語を使うことはありませんでしたが

「もう少し若い人を・・」と言われることが増えてきたアラフィフになって、まさかそういう仕事に就けるとは。しかももともと縁もゆかりもない、奈良の地で。
おまけにPCでのサイト管理や、今まで自分が好きでやってきたことが仕事に活かせるとは夢にも思っていませんでした。

あまり好きないい方ではありませんでしたが「好きを仕事にする」というのは、やっぱり適っているのかな・・・という気がしています。
向いてないと思う仕事は、覚えるにも時間がかかりますが
「これは」と思うことは、やはり自分でも前向きに覚えようという気持ちが働いているのを感じます。

入社してすぐの頃に専務(女将の夫君)から
「今回の募集で、●●さんが一番最初に面接に来はって。あとから若い人も含めて何人か来たんやけど、
家内が「あ、この人だ」とピンと来た・・って最初から言うてましてな。来て下さって本当によかったと私も思っとる」
と言われ、はああ〜〜恐縮です・・と恥ずかしくなりましたが^^;
私も、採用して下さったご夫妻には本当に感謝してます。人生、諦めてはダメだわ(笑)

そういうわけで、とりあえず三ヶ月は試用期間wですが、今度こそ3度目の正直で、素敵な居場所が見つかったかもな・・との手応えはしっかり、感じています。

や、まずは英語ですわ^^;;;;; 嫌でも英語を使う環境に身を置きたかった目標は達成できたので、あとは日々精進、です〜〜(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.