で・も

演奏と作品に萌えなくても、どうしようもなくあの声が好き。

と自覚する…その繰り返しにも耽溺していたり。