なにがなんだか(藤原歌劇団のドン・ジョヴァンニで来日します→降板しました)

4/9変更:アレクサンダー・ヴィノグラードフ、残念ながら藤原歌劇団の「ドン・ジョヴァンニ」を降板しました。
降板に関しての彼からのメッセージはこちら→→→

彼が決して、いい加減な気持ちでこの答えを出したのではないことを、このメッセージから汲み取って頂ければ、ファンとして本望です。

メト・デビューを控えて忙しかった中、日本のファン向けに、明確に降板理由を書いてくれたヴィノグラードフと、
これを掲載して下さった藤原歌劇団には心からお礼申し上げます。

今回の公演を楽しみにして下さってた方々には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、もし彼に関心を持って下さった方は、5月19日からのメトライブビューイング、ルイザ・ミラーのヴァルター伯爵を観て下されば幸いです。

そして近い将来、彼がまた来日して歌ってくれる日が来てくれるように、心から祈っています。

******************

新居3日目。今日は住民登録と運転免許の住所書き換えして来ました。これで私も正真正銘、京都府民です(笑)

新居の収納スペースが、無駄に奥行きがあったり、棚と棚の間がやけに高かったりで、補助のためのつっぱり棒とか、つっぱり棚を駆使すれば上手く収まりそうと、荷解き作業や事務手続きの合間にホームセンターに足を運んで、物色中です。

“なにがなんだか(藤原歌劇団のドン・ジョヴァンニで来日します→降板しました)” の続きを読む