落ち込む時もあるけれど

なかなか就職が決まらない〜〜とぼやいていたのですが、ご縁があってお勤め先が決まり・・もうすぐ3週間になります。

面接で「明日から来られますか?」と尋ねられた時には、狐につままれたような気持ちでした。
まあ、決まる時はパパッと決まるものだなあ〜と思ったんですが、入ってみて、なるほどね^^;という、大人の事情がありまして。
(長くお勤めなさっていた方が突然辞められて、にっちもさっちもいかなくなっていた所に、私が面接に行った・・というわけw)

そんなわけなので、はっきり言ってかなりのスパルタ状態で教わっている最中です。
おまけに、メインで教えてくれている20代前半の若いお嬢さんは、なんと彼女のお母様が私と同い年だという・・
ああ、ついにそんな時が来てしまったのだなあとしみじみ思います。

関西の流儀なのかなあ〜とか、こういうパーソナリティなのかな〜とか、色々キツイことを言われたりもしてますが
(正直、最初の3日間は辛くて辛くて、もう即辞めようかと思ってました・・・)
若い子が好まれる業界ですけど、専門職チームの方々には同世代の方も多いし、
雇い主(私よりも一回りくらい年下^^;)が、あまりそういったことには拘りがないらしく、50歳近い私を正社員前提で雇用して下さったので
(最初の三ヶ月は試用期間)
もう少しだけ、頑張ってみよう・・と思いながら、3週間近く経ちました。

平日に休みがもらえる方がありがたいことや、いきなりフルタイムだとキツイだろうから・・とのご配慮から、試用期間中は週休2.5日(1日は半日出勤)にしてもらったりとか
朝はゆっくり出勤(その代わり20:00までなので、家に帰るともう21:00近いんですが。。。炊事は母にお願いしたり、朝頑張れる時は下ごしらえして行って、夕飯時に主人と母と二人で先に食べてもらっています)
個人的なメリットの方を優先して、なんとか人間関係の波の合間を漂って、大きな波を被らないように立ち回りたいと思っています。

そう。落ち込んだり、気分が塞ぎがちな時は、こんなことをすると「なーんだ」って思えますw

そして、電車通勤を始めたので、通勤時間中にイヤホンで音楽を聴く・・という時間を設けることができたのも、嬉しいです。

へへへ。がっつりヴェルディで頑張っている彼様のヴェルディを聴けばいいものを、
こういう時に手が伸びるのは、なぜか・・というか、やっぱり?!彼様のロシアものの音源。

結局戻るのはそこか・・^^;と、しみじみしております。
(ショスタコとかムソルグスキーとかラフマニノフとかね!それなりに音源も溜まっていることに感謝🤗)

こちらへ来てからすっかりご無沙汰していますが、横浜で教わっていたロシア語のテキストを、久々に触ってみたくなりました。
(W杯の影響で、ロシア語人気も上がっているのよねえ)

“落ち込む時もあるけれど” への2件の返信

  1. お仕事決まって良かったです。まだ毎日疲れるでしょう。早く、生活のリズム、お仕事、職場の同僚さん達、に慣れるといいですね。きっと多くのことは気の持ちようで乗り切れると信じます。
    私も休みを取らないと会社がうるさいので、ぜひ平日にお会いしたいです。

    1. anemoneさん

      ありがとうございます😊
      12年前に前職を始めた時は、もっとすんなり仕事にも職場にも人にも馴染めたような気がしてますが、やはり年々適応力も衰えてるんでしょうね。同じミスを何度もしてしまい「あああ…😱」となっています。

      はい、原則的に土日出られる前提で雇って頂いたようなものですので、ぜひ平日休みを取って頂けると幸いです。またご連絡しますね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.