1502 フランス・ナンシー旅日記 その3(美術館)

ナンシー滞在中、3つの美術館に行きました。

・ナンシー美術館(Musee des beaux-arts:2015年2月13日訪問)
スタニスラス広場に面した美術館。絵画のほか、地階にアール・ヌーボーのドーム兄弟のコレクションがあります。
この美術館に来た時に窓口で
「10Eurでナンシーの3つの美術館+植物園+水族館+歴史博物館の合計6つの施設を見られる10日間有効のパスポートがあるけど如何?」
と教えてもらい、それを購入しました。


1つの美術館のチケットが6Eurくらいしますから、全部行けなくても2つ行けばモトは取れます。
私は1日1つの美術館が限界だったので、3日間で3つ行きましたけど、買ってよかったです。

アール・ヌーボーは、写真や図鑑で見ていてもピンとこなかったんですが、現物を見ると色合いや空間になじむ「さま」がよくわかります。そういうものなのだなあ・・と。
絵画も充実していて、いくつか心に残る絵もありました。ああ、メモちゃんと取っておけばよかったな・・

ゆっくり見て回って2時間ぐらい。なんといっても空いている美術館っていいわあ〜〜気持ちがゆったりします。
Tripadvisorでも「期待してなかったけど、行ってよかった」的なレビューが多いのも、うなずけます。
“1502 フランス・ナンシー旅日記 その3(美術館)”の続きを読む

1502 フランス・ナンシー旅日記 その2 (シャルル・ド・ゴール空港からナンシー到着まで)

2月12日:

10:00までにチェックアウト
ホテルの真下にあるTGV駅へ。
10:26 空港からTGVにてLorraine TGVまで
11:55 Lorraine TGV からナンシーまでバス

12:30 ナンシー着
ホテルにチェックイン(16日の朝まで、4泊しました)
グランホテル デ ラ レーヌGrand Hotel De La Reine

20:00 オペラ(ホテルから50m)
“1502 フランス・ナンシー旅日記 その2 (シャルル・ド・ゴール空港からナンシー到着まで)”の続きを読む

1502 フランス・ナンシー旅日記 その1(出発〜パリ到着まで)

期間:2015年2月11日ー17日
行き先:フランス・ナンシー
滞在期間:5泊7日(うち最初の一泊はシャルル・ド・ゴール空港内のホテルに宿泊)

2014年11月にご贔屓さんが来日し、暫く遠征はいいかな・・と思っていたんですが、ラフマニノフのオペラ(「アレコ」「フランチェスカ・ダ・リミニ」)の2本立ては珍しいし、今後この作品たちの実演に立ち会えるチャンスが巡ってくるかどうかわからない・・ということで、準備をぽつぽつ始めたのですが。

年明け1月上旬にはパリでテロがあり、その後義父がインフルエンザをこじらせ91歳で他界、私もインフルエンザにかかったり、葬儀があったり・・で、行けるかどうかわからない状況だったんですが、なんとか行って帰ってこれました。よくあの状況で行けたと思います。
今年の遠征は結局この1回のみでしたし、今更感アリアリですが、簡単にまとめておきます。
“1502 フランス・ナンシー旅日記 その1(出発〜パリ到着まで)”の続きを読む

近況報告 2015年3月上旬

気がついたら、一ヶ月近く放置してました・・・orz

えーと、一つ前のRLPO&ヴァシリー・ペトレンコの来日公演と時期を同じくしてインフルエンザ → 義父の葬儀 → フランス・ナンシーへの遠征・・と、怒濤の一ヶ月を過ごし、
やーっと、落ち着いて自分の生活リズムの見直しなどへの余裕が少しずつ出てきました。

えー?(フランスの地方都市^^;)ナンシーなんて、なぜ一人で行ったんですかっ?!

(職場で報告したら「なんしーって、南仏のほうですか?」とけっこう聞かれたんですけど、違いますっ、「アルザス・ロレーヌ地方」の「ロレーヌ」がナンシー、つまりドイツにほど近い方ですから、北東に当たります)

って、そりゃ・・・(///▽///
“近況報告 2015年3月上旬”の続きを読む

スペイン・バリャドリッドのミゲル・デリベス文化センターについて&140529-30 R.シュトラウス【変容】withカスティーリャ・イ・レオン管弦楽団

この記事は★こちら★でも読めます。読みやすいほうでどうぞ。写真はこの記事からそのまま引っ張ってきているので、こちらでは少し不格好ですがご容赦下さいませ。
ヴァシリー・ペトレンコ&RLPO来日記念その1。
(今更、いまさら、イマサラ〜〜〜〜〜!なんですけど^^;)

“スペイン・バリャドリッドのミゲル・デリベス文化センターについて&140529-30 R.シュトラウス【変容】withカスティーリャ・イ・レオン管弦楽団”の続きを読む

スペイン・バリャドリッドのミゲル・デリベス文化センターについて&140529-30 R.シュトラウス【変容】withカスティーリャ・イ・レオン管弦楽団

ヴァシリー・ペトレンコ&RLPO来日記念その1。
(今更、いまさら、イマサラ〜〜〜〜〜!なんですけど^^;)

“スペイン・バリャドリッドのミゲル・デリベス文化センターについて&140529-30 R.シュトラウス【変容】withカスティーリャ・イ・レオン管弦楽団”の続きを読む

2014.May Berlin & Valladolid (Spain) & Madrid

★暫くこの記事をトップにおいておきます★

★7月17日:テンプレ変えてみました。夏ですし爽やかに青を!と思って(^^)
バックは今年5月末・夜9:00過ぎの^^; スペイン・バリャトリードのミゲル・デリベス文化センターです。

スマホからだと重たくなると思い、そちらは思い切ってシンプルな真っ白のテンプレにしました。まあスマホでは色々装飾があっても鬱陶しいかな?と思って・・・
PCからの閲覧が重くなっているようでしたら、お知らせ下さいませ。よろしくお願いします。
*****************

毎回企画倒れになりがち^^;のこの「旅程表&リンク集」ですが、今回は殆ど日本語の情報の少ない街・スペインのバリャトリード市内のことなど、ネタも色々取り混ぜて行く予定…(皆さん、はっぱかけて下さいね^^;)

★旅に行く前の心情などは →→→

★6月10日UP:フィンエアーのビジネスクラス
★6月12日UP:アレクサンダー・ヴィノグラードフ来日のお知らせ
★6月19日UP:5月27日 ドン・ジョヴァンニ@ベルリン・ドイツ・オペラ
★7月2日UP:5月28日 ドン・カルロ@ベルリン・シラー劇場
★7月15日UP:5月28日午前中 ベルリンの青空市場→友人宅ご訪問
★7月17日UP: 5月28日午後 ベルリン国立歌劇場改修工事の変遷

5月26日 
仕事終了後名古屋へ。飛行機のオンラインチェックインは既に済み。


5月27日 
7:30出発 → 8:30 中部国際空港到着。チェックイン&荷物預け入れ。足りないもの買い足し,クレジットカード会社に電話等。

MUJIの全世界共通変圧ブラグ。
国をまたいで旅行する時には便利♪


10:30 AY080 フィンエアー  ビジネスクラス(体験記は→→→

14:40 Helsinki → セキュリティチェック後、Docomoにスマホの設定確認の問い合わせ電話等。

17:00  AY917 Helsinki → Berlin
17:55 Berlin => 20分遅延

スーツケースピックアップ後
18:25 タクシーでホテルまで。所要時間20分ほど。€22

Hotel: 5/27 & 28 ibis Styles Berlin an der Oper 2泊 € 162¥23,015)
(イビス スタイルズ ベルリン アン デア オーパー) Tel 49315830
チェックイン&急いで着替えてベルリンドイツオペラへ。

19:00- ドン・ジョヴァンニ@ベルリンドイツオペラ(チケット現地調達。平土間前から13列目の左端。€72 ¥10,229)感想は→→→


5月28日
友人宅ご訪問&ブランチをごちそうに。この間に翌日のエアベルリンのオンラインチェックイン完了。

午後から(工事中の)ベルリン国立歌劇場周辺の散策&お茶。


19:30- ドン・カルロ@シラー劇場(友人に手配して頂いたチケット。平土間前から6列目のほぼ中央)感想は→→→
 
5月29日
6:30 ホテルチェックアウト
タクシーにてテーゲル空港へ €18

8:50 AB8080 ベルリン・テーゲル空港発 エアーベルリン Tel 49 30 3434 3434


12:00 Madrid着
スーツケースピックアップ後空港のFloor 0のRenfe窓口にて電車のチケット購入。
€28.60(2等)

13:28 ターミナル4からチャマルティン駅まで移動。
14:25 チャマルティン駅ーバリャトリードまで。

15:25  Valladolid着。Linea9のバスにてManuel Azaña 56停留所まで。€1.40
所要時間20分ほど。


Hotel5/29 & 30 Washington Parquesol Suites & Hotel 2泊 € 162
(ワシントンパルケソルスイーツ&ホテル) Tel 34983385147

20:00-コンサート(R.シュトラウス「変容」/ショスタコーヴィチ交響曲13番)@ミゲル・デリベス文化センター(Centro Cultural Miguel Delibes)
往復ともタクシー利用。片道€5.70 所要時間7分ほど。


5月30日
Linea8のバスにて市内中心部へ。所要時間20分ほど。€1.40
バリャトリード市内散策。買い物、散歩…など。散策の途中で駅にて翌日のマドリード行きの列車のチケット購入。€28.60(2等)


20:00-コンサート(R.シュトラウス「変容」/ショスタコーヴィチ交響曲13番)@ミゲル・デリベス文化センター(Centro Cultural Miguel Delibes)
行きはLinea8のバス利用。所要時間5分ほど。€1.40
帰りはタクシー利用。片道€5.70 所要時間5分ほど。



5月31日 
ValladolidからMadridに移動
8:50頃ホテルチェックアウト。タクシーにて駅まで移動。€7.70 所要時間10分ほど。
9:45 バリャトリード→マドリードへ。途中セゴビアにも停車。

10:50 マドリード・チャマルティン駅に到着→Cercaniasにてバラハス空港T4へ。€2.55

バス発着所にて、ホテルにシャトルバスのピックアップをお願いする。

Hotel : Melia Barajas 1泊 €97 (¥13,725)
(メリア・バラハス)マドリード空港そばのホテル Tel 34917477700


午後〜21:30頃まで マドリード市内観光。ランチ、美術館×2、買い物…
この日の歩数は21000超えてました…


6月1日 
8:00頃ホテルチェックアウト。シャトルバスにてターミナル4へ。所要時間20分ほど。
空港でのお土産代 €35.95 (¥5,086)

10:15 AY3184 MadridHelsinki フィンエアー この区間はエコノミー。

15:30 Helsinki ラウンジは激混み…
17:15 AY079 Helsinki → Nagoya ビジネスクラス(体験記は→→→


6月2日
8:50 中部国際空港着。お疲れ様でした。