161008 藝大オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」

失礼ながらあまり期待しないで足を運んだんですが、面白かったです!
私の大好きな(DVDにもなっている)ベルリン国立歌劇場のドリス・デーリエ演出に通じるポップな演出、藝大の大学院生のソリストさんたちもそれぞれ、よく役を研究していたと思います。
(アルフォンゾはもう少し頑張って欲しかったかな^^;)
“161008 藝大オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」”の続きを読む

151104 イル・トロヴァトーレ@Metライブビューイング

祝!ホロさん舞台復帰っ おめでとうございます!!

6月末に脳腫瘍(今回の感想を検索してたら脳梗塞とか脳卒中と間違えていらっしゃる方もちらほらいましたけど・・;)罹患を告白し、現在もまだ治療中のディミトリー・ホロストフスキー氏の復帰公演ということで、今シーズン初めてのライブビューイングに行ってきました。

いつも行ってた横浜の映画館が閉鎖してから新しく桜木町の横浜ブルグに変わったのは、場所的にはいいんですけど、7月にROHのライブビューイングで行った時にいまひとつかも・・と思ったので(決して上演に不満があったからだけではないノヨ)
新規開拓!ということで、東劇まで行ってみました。あそこは広いんですねえ〜〜
平日の午前の部ということもあり、3分の1くらいの入りだったと思います。場所柄、おハイソな年配の方が多いかな・・と見受けました。通常は夕方からの上映が多いですが、演目によっては1日3回とかいうものもあり、そういう時にはお芝居鑑賞気分が味わえて使えるかも・・と思いました。
“151104 イル・トロヴァトーレ@Metライブビューイング”の続きを読む

151017 ブルガリア・ソフィア国立歌劇場来日公演イーゴリ公@愛知県立芸術劇場大ホール

初めての愛知芸術文化センター大ホールでの鑑賞。5階席(一番上の階)だったせいか、生音を聴いた実感が得られず(コンサートホールなのにCD聴いているような違和感)音響が不自然というか、妙に人工的な感じがしました。特にオケの音は「本当にそこで弾いてる?」と聞き返したいくらいの違和感。PA使うにしても、もう少しやりようがあるのでは??

そんなわけで、席が遠かったせいもあるのでしょうが(近くの席の方が楽しめるタチ)
色々とモンクの多い感想です。。。ごめんなさい。
ソフィア歌劇場、3年前にカヴァレリア/ジャンニ・スキッキを観た時は、超一流ではないにしろ、一定水準は保っていて演奏の質に不満はなかったんですが、今回はいろいろとストレスを感じた公演でした。
“151017 ブルガリア・ソフィア国立歌劇場来日公演イーゴリ公@愛知県立芸術劇場大ホール”の続きを読む

150523 カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師@Metライブビューイング

ヴェリズモ・オペラの双璧で、CDやDVDのカップリングも多いけど、
圧倒的に好きなのはカヴァレリア〜で、多分手持ちのディスクも8:2、いや、もしかしたら9:1くらいの割合で、カヴァレリア〜ばっかり聴いてるかも^^;

でも今回、トータルでは道化師の方がまとまっていたと思いますし、初めて道化師の面白さ、音楽の美しさに開眼したかんじ。やっぱり、続けて集中して聴く機会は逃してはなりませんね。 “150523 カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師@Metライブビューイング”の続きを読む

150403 イオランタ/青髯公の城@Metライブビューイング

平日にしてはそこそこの客入り。最終日効果か、ネトちゃん効果か(笑)
ライブビューイングに行ったのはおよそ一年ぶり、去年の今頃やったイーゴリ公以来です。最近は頭打ち感もあり、余程のことがないと足が向かないんですが、やっぱりロシアものの時は字幕の確認も兼ねて行きたくなりますね^^;
今回は複数のフォロワーさん達が、こぞって面白かったと仰ってたので、背中を押された感じでした。どうもありがとうございます。

あ、ちなみに私

https://twitter.com/v_valencienne/status/583905993186086912

というわけで、演出家の意図を汲み取ることはできませんでしたけど(笑)
でも、自分なりに両方ともすっごく楽しめました(^^)

【イオランタ】

“150403 イオランタ/青髯公の城@Metライブビューイング”の続きを読む

スペイン・バリャドリッドのミゲル・デリベス文化センターについて&140529-30 R.シュトラウス【変容】withカスティーリャ・イ・レオン管弦楽団

ヴァシリー・ペトレンコ&RLPO来日記念その1。
(今更、いまさら、イマサラ〜〜〜〜〜!なんですけど^^;)

“スペイン・バリャドリッドのミゲル・デリベス文化センターについて&140529-30 R.シュトラウス【変容】withカスティーリャ・イ・レオン管弦楽団”の続きを読む