ワクワク、ドキドキ、ときめいたと思えば悩んだり。ココロは万年乙女・アラフィフ主婦の愛と勇気と愛しい声と。

スマホやめてガラケーに戻しました

日々の暮らし

★スマホからガラケーに戻した3ヶ月後の様子(料金など)はこちらをご参照ください。

連休も明けて、また日常生活が戻ってきました。

散々大騒ぎしてましたけど、ほんとにスマホからフィーチャーフォン(ガラケー)に戻しましたわよっ(^^v
ついでにキャリアも乗り換え。D社からA社に・・・(MNPでちょっと時間がかかっちゃったけど)

新しい子は、京セラのGRATINA2。前の富士通のArrows Kissもピンクで可愛かったんですが、今回もピンク。
背面に丸みがあって、持ちやすいし、見せた人々には「可愛い!」「きれい!」と評判も上々です。

ガラケーはあと2年で生産終了とのことで、単純にDのムカシのガラケーに戻すことも考えたのですが、
これは今年の2月に出たばかりの最新機種なので、少なくとも最低2年はほぼ確実に使えそうですし、バッテリーの持ちのことも考えて新しい子にしました。

それに電源は、これまで使っていたスマホと同じ端子なので、そのまま使えるのもグー。
スマホは、家のwi-fiではネットに繋がってますし、音楽プレーヤーとか、写真に文字を入れたり編集したりして、家の中では充分遊べます(笑)

ついでに、これまでネット環境のない中で、ちまちまとフィーチャーフォンでネットを続けてきた旦那様がスマホデビュー。同じく京セラのUrbanoという子です。
夫婦でキャリア乗り換えしたので、諸々の割引が入って、結局機種代としては二人あわせて1万ちょっと。私の子は1円でした・・;
(Urbanoも持ちやすくて綺麗な子ですよ〜〜まだちょっと使い方に慣れなくて、四苦八苦している我がオットですが、見た目に一目惚れしたそうです)

D社には違約金を払わなくてはいけなかったんですが
(ちょうどスマホの2年割が終わった翌月1ヶ月目なので、今月なら違約金はいらないと思っていたら、最初のiモードの時から勘定するので、来年の5月にならないと違約金なしで解約できないと言われた)
料金もA社の方がお安いので、まあ、相殺できるかな・・ということで、思い切って乗り換えました。

乗り換えすると、メアドが変わってしまうのがネックだったんですが
(仕事関係はケータイのアドレスで対応しているのでね)
私の知り合いなんぞ、知れているので(笑)
近況報告を兼ねて、アドレス変更のお知らせメールをちまちまと送ってましたけど、やってみるとそう大した作業ではなかったです。
この程度の手間で料金が安くなるなら、もっと早くやればよかった(違^^;)

で、「スマホからガラケーに戻す人が多いと聞いたことはあるけど、実際にやった人は身近で初めてだよ^^;」
と、複数の知人、友人から言われました。私は友人の一人が既にやっていたので、特に抵抗がなかったんですが・・
実はうちの職場では、多分半数近くがガラケー。それで「ガラケーに戻したの」と連絡したところ
「ガラケーにお帰りなさい!」と祝福されたりとか^^;

ちなみに、戻した理由ですけど

・ゲームもしない、LINEもしない
・ネット環境は家に充分揃っているので、自宅だけでやれれば良いかな
・パソコン宛のメールまで、外で確認する必要もないかな・・(どーしても!というものは、転送すればいいし)
・ツイッターのアプリをスマホから外したら、外でネットに繋がっている必然性は殆どなくなった

とか、まあ、ちょっとデジタルデトックスも兼ねてはいるのですが、単純に

・急いで入力したい時に、文字盤が出て来なくて再起動することが幾度となく起こり・・;
・電話している時に、ほっぺたでいつの間にか変な所を押して会話ができなくなったり・・
・充電の問題

という、ハード面に対する不満も。
文字盤が出て来なくなるのは、私の機種に問題があったんだと思いますけど、やっぱり、タッチパネルって限界があるように思ったのよねえ。
(3年半経ったiPad2も、最近反応が鈍いし。。。)

ガラケーの押しボタン(笑)を見て、思わずすりすり❤
デジタル機器を使う時にはやっぱり、キーボードとか、ボタン押すのが楽しい、ってのも、あるんですよね。

それと電池の持ち!変更お知らせメールをそこそこ送って、がっちりと使っているものの
買ってきて4日目ですが、まだ電池のサインはメモリが一つ消えただけ。素晴らしい!!

そんなわけで、これからはお外での移動時間とかには、本を読んだりメモを書いたりして過ごすつもり。
後悔することは、きっとない・・と思います。しがらみがひとつ、消えました(笑)

ま、どーしてもやりたくなった時には、Arrows KissのSIMカードを格安会社のものに差し替えするなり、小さいタブレットを一つ買えばいいかなと^^;

******************
そして、半ばネット落ちしていた連休中(というか、正確には連休の少し前のニュース)に
私のごヒイキさんが、でっかい仕事をやってくれました(^^)v
(知らなかったよ・・親切な友人に教えてもらって、もうビックリ!!!ありがとう!!!)

今、彼のファンサイトはリニューアル中で、あとちょっとでお披露目できそうなところまで来ているので
そこまでやったら、きちんとページ作っておこうと思っているんですが、取り急ぎ。

ははは。
ボリショイ劇場で「フィガロの結婚」がかかったのは、20年ぶりとのこと。
で、私のごヒイキさん、地元凱旋里帰り公演は7年ぶり。そしてフィガロを歌うのは新国以来、5年ぶり。

↓うっれしそ〜〜〜にしてるもんね。嬉しかったんだろうなあ・・
1504-Figaro-Bolishoi-001

いずれにしても、おめでとう(*^^*)

・・・にしても、もっと早く知りたかったわーー;リアルタイムで祝ってあげられなくて、ごめんね。。。

ヴァランシエンヌ

通称ヴァラリン。モットーは【チャーミングなオトナのオンナ】 アラフォー→そろそろアラフィフ主婦の日常生活や年に一度?!のおっかけ旅行記その他を執筆中です。 昨年秋に10年間の公立図書館パート勤めに別れを告げて新たな人生模索中。 人生のスパイスは愛と勇気と愛しい彼の声。 ロシア人バス歌手アレクサンドル・ヴィノグラードフのファンサイトも運営中:) こちらもよろしくお願いします。 詳しくはこちら Great fan of Russian Bass Singer Alexander Vinogradov & a webmaster of his fansite :)

日々の暮らし

コメント

  1. ctmtk より:

    モンドリアン風の衣装とても素敵です。もちろんとびっきりの笑顔も。フィガロの結婚が20年も上演されなかったなんて不思議です。
    私は今年の初めまでガラケーで、旅行用に小さなタブレットを買いに行って予算等を考慮して結局スマホを買ってきてしまいました。
    デジタル・デトックスですか。私はもともと家でしかネットにアクセスしないと決めていたので、外出中にチケットの予約ができるのと旅行中の情報入手が便利かなというくらいです。

  2. ctmtkさん:

    ありがとうございます〜!自分も体調が悪くてあまりネットに繋いでない時期でしたし、完全に見逃してしまった(もともと入ってなかった予定でもあったので)んですが、親切な方が教えて下さいました。感謝です。

    ロシアのオペラ事情って、やはり西欧とは微妙に異なっていて、実は3年前にボリショイ劇場で「ばらの騎士」がプレミエ上演され、ロシアの劇場としては初めて劇場のレパートリーに入ったんですよ。西欧では当たり前のプログラムが、実はあちらでは珍しかったりとか、色々面白いですね。

    >家でしかネットにアクセスしないと決めていた

    そういう強い意思をお持ちのctさんならぜったい大丈夫です!私はずるずるとやってしまい、気がついたら時間がすごく経ってた、ってこともしょっちゅうで、他にやりたいことがかなり犠牲になってしまいまして。

    デトックス中と言っても、上にも書いたようにwi-fi下で繋がる端末やタブレットはいくつかあるので、家の中ではほんと困らないんです・・けど、不思議なことに、ガラケーにした途端、何故かタブレットにもあまり触らなくなりました。今だけかもしれませんが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.