門司港とか下関とか山口とか

遅めの夏休みで門司港&下関に行って来ました。関東から一気には行けないので途中で休みつつ・・
これで多分、本州は鳥取県以外は車で訪れ、某かの観光はしたはず。。。
(昨年、出雲へ行った時も鳥取だけは通過のみで、観光はしてないので)

うちは車で出かけることが多いので、ロングドライブには運転するオットも、殆ど助手席の私も慣れてはいるんですが
今回、最もキツかったのは4日目に門司港を出て、下関〜山口〜中国道を経由して岡山まで移動した時。

観光自体も、下関で赤間神社、藤原義江記念館(今回初めて知ったんですが、下関出身の方だったんですね)

旧英国領事館、秋田商会等を見学した後、

DSCN3537
可愛すぎるっ😍

唐戸市場でフグの炙り丼(フグ、初めて食したんですが、あっさりしてるのね〜〜本格的なフグ料理は食べるのもお財布にも大変ですが、丼だけでもぜひぜひ。1000円ちょっとで楽しめるなんて、他ではあり得ません!!私はこれで充分でした^^;)を堪能し、
その後、山口市で大内文化を堪能すべく、瑠璃光寺の国宝・五重塔やら常栄寺雪舟庭を拝観してから、
ナビの意見を無視して(笑)山陽道ではなく中国道で岡山へ向かったんですが。。。

いやー。
岡山以西の中国道はお初だったんですが、ガッラガラに空いてるのは(走る側としては)良いとしても
傾斜4%以上の下り坂、いつまで続くのぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜><; って、めちゃくちゃ神経が疲れましたわよ;;(助手席に乗っている私がw)
(ジェットコースターが苦手なので、車も速度が早くなるとオシリがムズムズしてくる人…ドイツのアウトバーンでも、時速160キロを超えるとダメ・・・💦)

DSCN3566
ガラガラの吉和SA…でも売店の売り子さん、とても一生懸命でした

中国地方って、地形図で見るとほんと高くて険しい山が多いなあと思うんですが、中国道の上から時折見える村落に、のんびりしていて良さそう・・と思う反面、
こういう殆ど原生林みたいなところで、ヒバゴン伝説とか生まれるわけだ・・と、実感しました^^;

旅行中、iPod touchは持って行っていて、5泊中4泊は無料のWi−Fiが使えたんですけど、
あえてツイッターのアプリは外して、見ないようにしてました。

お陰でメモをとったり、日記をしっかり書いたり・・で記録を取ることができたので、それらを参考にしつつ、軽く旅行メモをまとめて行きたいと思います。

“門司港とか下関とか山口とか” への2件の返信

  1. Большой зал Консерватории
    23 марта Праздничный Гала-концерт к юбилею С.Г.Нестеренко Динара Алиева (сопрано), Екатерина Лехина (сопрано), Ольга Гурякова (сопрано), Марина Зятькова (сопрано), Алексей Неклюдов (тенор), Александр Виноградов (бас)

    http://amoskva.com/afisha/a109128

    1. No Name様

      ありがとうございます!来年の3月23日かあ。ハンブルクでの「ギョーム・テル」と微妙に重なっているので、どうなることやら…ですが、わかったらまたファンサイトの方に載せますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.