近況 2016年7月

気がついたら2ヶ月もほったらかしてました・・💧
(一応あっちはちょこちょこいじってたんですが)

この2ヶ月間、何もしていなかった、何もなかった・・のかというと、決してそうではなく;

1)夫が退職し、サラリーマンの妻ではなくなった
2)夫が家の階段から落っこちて、顎を6針縫う怪我をした
3)骨肉腫で7年間闘病していた叔父(私の母の弟)が亡くなった

とか、色々ありましてね・・

1)
定年にはちょこっと早いんですが、色々思うところがあったみたいで、
まあ、30年以上働いてくれましたから、暫く休んでも良いんじゃないかと。人生にはのりしろも必要です。
(ドイツでは勤続20年以上経つと、半年間無休休暇が取れるとか。そういう時間って必要ですよやっぱり。そこでワンクッション置くことで、またモチベーションも上がりますし)

話を聞いたのが、ちょうど2月の私のドイツ旅行の直後だったんですが、引き継ぎなどで思ったよりも時間がかかり・・
ぜーんぶ、片付いたのは今月のアタマ。

サラリーマンではなくなったことで、年金や保険の切り替え手続きなど、役所関係へ行くことも増えましたし、
「やめた、バンザイ、明日から何もしないでゆっくり出来る〜〜〜〜!」なーんて甘い夢を観てましたけど、
結果的にはなんだかんだの手続きにけっこう時間を取られて
ほぼ毎日なにかしら、用事が入ってたりね。

それでも、私が出勤の日には(私の職場ではない^^;)近隣の街の図書館へ行って、好きな本を読んだりして、あっという間に時間が経つと言ってます。
そういうのを見ていると、私も仕事辞めたくなります💧
ゆっくり好きなことに、時間をあてられたら幸せでしょうねえ。

2)
まーもう、びっくりでしたわよ💧
夜中に大きな物音がしたので、なんだろう〜〜?と思って起きたら、階段が「赤ワインでもこぼした?!」ってくらい、血だらけになっていて・・
翌朝一番で救急病院へ行って、ぱっくり割れている顎を6針縫ってもらいました。
お陰さまで一週間ほどで抜糸もできましたし、幸いあまり目立つ場所ではないので、パット見ではわかんないくらい。
それに、頭を打ったとか、歯を折ったとか、骨折などしなくてホントに良かったです。

3)
叔父が骨肉腫を患った・・と聞いた時には、数年で逝ってしまうかも・・と思っていましたが、
難しいがんだったけど、たまたま、放射線治療が当たったことと、従兄のお嫁さんが献身的な看病を続けてくれたおかげで、7年も頑張ることができたんだと思います。

昨年頃から体調を崩すことが増え、それでも一年前に会った時には「ホントにそんな難病で闘病中なの?」というくらい、元気だったんですけど、
2週間ほど前に従兄から「肺炎にかかってしまって、もう放射線治療ができなくなってしまったから・・」と聞き、母を連れて夫と3人でお見舞いに行きました。

お陰でまだ、意識もはっきりしていて、会話も出来る状態のうちに会えて良かった。
母のすぐ下の弟なので、戦中時代の思い出も色々あったことで母は叔父をとても可愛がってましたし、叔父も母をとても大事に思ってくれてましたから、
祖母が亡くなった時にも涙を見せなかった母が、昨日の葬儀では涙を流していたのがね・・

私は若いころ、「ザ・昭和」そのものだった叔父が鬱陶しくて(笑)かなり反発もしたんですが
(父のいない私にムリクリに父親風を吹かせてくるのが嫌だったのよ💧 叔父にしてみれば、自分の子供は男の子だけだったので、姪の私は可愛かったんだと思うんですが、
そういうのは、若い頃にはわかんないものよ💦)
一昨年、夫の両親と叔母が相次いで亡くなった時とは違う寂しさ、悲しみを感じたのは、やはり、血ゆえ・・かなとも思いました。

叔父の葬儀の後、頂いてきたお花。我が家でこんなに花がいっぱいになることは滅多にない💦ユリの香りがむせ返るようでうっとりしてます

叔父の葬儀の後、頂いてきたお花。我が家でこんなに花がいっぱいになることは滅多にない💦ユリの香りがむせ返るようでうっとりしてます

*********************************

そんなわけで、なっかなか、次の遠征の予定とか考えている余裕がなく、
まあ人生、そーいう時期ってあるよね〜〜と思ってます。何度も何度もしつこいですが、2月にメフィストさまを観ておいて、ほんっと、良かったです。
辛いよ〜〜って思った時は、あの時のことを思い出してますから。

時間ができた夫ともゆっくり旅行したいんですが、今は追っかけとか、オペラ抜きの癒やし旅がしたいですわ。。。

もう少し色々書きたいことがあえうんですが、今夜は「色々あるけど、元気ですよん♪」という報告でした。
またぼちぼち色々書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。