ラジオ放送2種

1)ギョーム・テル@ROH (音だけです)
現地時間:7月14日 17:50−
日本時間:7月15日 午前1時50分〜@BBC-Radio3
(先日のライブシネマとは別音源(14日の公演のライブ放送)です)

後ほどアーカイブで聞けると思います → 入ってます!29日間有効・・ってことは、8月13日頃まで?聴けるかな?

アーカイブがあってもリアルタイムで聴くことを目標にしてるんですが、さすがにしんどくて(笑)今流しながら聴いてます〜録音時間の長さにビックリしたんですが(4時間55分・・;)
最初の17分間はパッパーノへのインタビューや、解説者のお喋りですね。2幕以降もこういう感じかな。。。多分。

2) カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師@テアトロ・コロン
現地時間:7月14日 20:00−
日本時間:7月15日 午前8;00− @ Radio Radio Nacional Clásica

EN VIVOという赤いボタンを押すと、プレーヤーが立ち上がります。
詳しくはホセ・クーラファンのYon Reさんのツイートをご参照下さい。

両方ともクーラの演出で、お歌いになるのは「道化師」のカニオの方だけとのことです。

テアトロ・コロン・・・ちゃんと放送してくれるのが嬉しい
ええ、9月21日のドン・カルロに向けて、録音の練習兼ねて聴こうっと。楽しみ!!!
(アルゼンチンとの時差はちょうど12時間なのね♪覚えやすくていいわあ)

→ 朝は忙しいので、録音しながら流し聞き(こちらはアーカイブ等ありませんのでね。。。)してましたが、また操作方法を間違えて録音ファイルを消してしまったわ・・・orz ←最近この手の失敗の多いこと。。。
(9月のドン・カルロではぜっったいにミスは許されないしな・・;大丈夫かしらんーー;)

音質はあまり良くない(大音量になると若干割れ気味)んですが、地球の反対側どころか裏側のアルゼンチンの公演がリアルタイムで聴けるということ自体が奇跡的・・とか、原始的なことを思ったり。

せっかく後からファイルを聞き直そうと楽しみにしていたのに、消してしまったのが返す返すも〜〜ですけど、この放送局はアーカイブもないし、MacのSnowtapeで撮れるストリーミング配信もしてないみたいで、聴こえて来るのをひたすら録音するしかないのよねえ。どうやってホケンをかけようかしら^^;

****************
私事ですが、体調があまり良くない為
(デジタルデトックスも兼ねて)
パソコンに繋ぐ時間も以前より減らしているので、メールやコメントを頂いてもすぐ反応できません。ご了承下さいませ。
よろしくお願いします。

“ラジオ放送2種” への16件の返信

  1. こんばんは。先日のライブシネマを観に行けなかったので、今晩の放送録音セットして寝るところです!
    急に蒸し暑くなって、体調管理か難しいですよね。お大事になさってください。

    1. Anemoneさん:

      いらっしゃいませ!コメントありがとうございます❤
      ほんと、急に暑くなってしまって・・私の体調不良は職場でのストレスが主なので(笑)お休みの日は元気にしてます^^;
      お互いに気をつけましょうね。

      ライブシネマ、月曜日の夕方5時からなんて、なかなか行きづらい時間ですよね。映像収録をライブシネマの日ともう一日やってたので、そのうちソフトも発売されるかもしれません。

      録音は成功してましたか?もしダメでも、アーカイブが一ヶ月近く聴けますので(記事に追記しておきました)
      とりあえず音だけでも楽しんで下さると嬉しいです。

  2. こんばんは!すっかりご無沙汰しました。
    コロンの中継ツイート、ブログで紹介してくださっていったのですね。ありがとうございました!
    15日朝、聴きました!やはり音質が残念でしたね。高音が割れたようになったり。クーラの「衣装をつけろ」なんてほとんど割れてました(笑)
    はじめ中継は7時半~と予告されていて、劇場HPは8時からと表示、ラジオ局はようやく当日のプログラムで8時と訂正されていました。しかも開始が少しずれこんで、“手動”録音だったのでよいのですが、タイマー録音だと、困りますね。
    クーラ演出のこのダブルビルは細部まで凝っていて、盛り込みすぎと批判されるほど、つぎの展開の伏線やその後の様子が描かれていたり、エキストラに至るまでたくさんの芝居がついているのですが、録音では当然のことながら、その特徴が全くわからないのも残念でした。
    とはいえ、おっしゃるように、聞けただけうれしいです。
    この放送局、コロンだけでなく、METとかいろいろ放送してますね。音質が難ですが。
    ドン・カルロ、うまく録音できるといいですね。ではまた。
    毎日暑くて大変ですが、お身体お大事に!

    1. Yon Reさん:

      いらっしゃいませ!コメントありがとうございます(^^)
      せっかく来て下さったので、ゆっくりお返事したいのですが、
      今日は偏頭痛が酷くて思考力ゼロ+画面を長時間見てるのが辛くて;;
      少しお時間下さい。後日ゆっくりお返事させて頂きますm(_ _)m
      良い週末を御過ごし下さいね(^^)❤

    2. 改めてYon Reさん:

      まーホントに、毎日暑いですねえ。Reeさんも夏バテしないように気をつけて下さいね〜〜

      遅くなってすみません。Reeさんのツイートを紹介させて頂いたよ〜という旨のお知らせが出来なくて(^^;事後承諾みたいになってしまいましたが(こういう時、アカウントがないのは確かにちょっと不便ですね・笑)
      気がついて下さってありがとうございました。

      Reeさんのまとめツイートを随時チェックさせて頂いてたんですが、日本人女性が二人も(!)見に行かれていたんですね。ファン同士の情報も色々入っていらっしゃると思いますけど、やっぱり日本語で感想が読めるのは嬉しいですもの、良かったですね(^^)

      流し聴きだったんですが、サントゥッツアの呪いの言葉吐き捨てシーンで、舞台上ですごい音がしていた所だけはすっごい気になっていたので(^^;ツイートを読んでへ〜〜と思ってた次第です。

      ダブルビルの2つの作品を一つの作品と見なして関連性を持たせて・・という手法、最近増えてるみたいですよね。
      (モタモタして未だ書いてないですけど^^;)2月にナンシーで見た「アレコ」と「フランチェスカ〜」のダブルビルも
      (クーラの今回の演出ほど凝ってはいないですが^^;;;)
      そうなってましたし、
      Metのライブビューイングで見た「イオランタ」と「青ひげ」も、演出家的には2つの作品に連続性を持たせてみた・・・とか言ってましたし。

      私は基本的に、本来その場にいないはずの人物が舞台上で示唆的な行動を示す演出は好きじゃないんですけど、それこそクーラはこの2つの作品を知り尽くしているのですし、そのようにやったのにはきちんと裏付けがあるのでしょうから、
      その意図を目で確認する為にも、やっぱりこの舞台は見てみないとわからないですねえ。
      もし映像収録が発覚したら(笑)即ツイートして下さいますよね?^^?
      よろしくお願いします(^^/

  3. こんばんは。
    体調はいかがですか?どうか無理なさらないでくださいね。
    私も毎日暑くて、本当にうんざりです。

    ツイートログ、見てくださっているとは、とても嬉しいです!そうそう、日本の方お2人がツイートされていて、ずうずうしくも感想をうかがってしまいました^^; 親切にお返事くださって、うれしかったです。こういうことが可能なのはツイッターの良さですね。

    なるほど2作を連続させることが増えているのですね。やはりいつも「時間が余るから2つ一緒に」では、ちょっと芸がないし(笑) 
    クーラの演出、2作の人物がそれぞれ両方に登場、しかも2作の作曲家まで登場、脚本にない人物も登場‥‥もしかするとお好きじゃないかもしれませんね(笑) 

    ご存じかもしれませんが、今回のダブルビルは、もともと2012年にベルギーのリエージュでやったもので、その際はクーラが2役を歌いました。その時、DVDを出すつもりで編集作業までやっていたのですが、結局今に至るまで販売されていません。Arteで無料オンデマンドで放送されて、それがネットで勝手に販売されたりしたので、DVDを出しても資金が回収できないと断念したのかもしれません。残念です。

    もしかすると、今回のコロンのをDVD化するかもしれませんが、まだ情報は入っていません。劇場内で観客が撮った断片の映像はでていますが。結局、クーラ氏は、大手のレーベルともエージェントとも無縁で、全部自分の会社で、編集まで自分でやっていて、宣伝力もないので、採算がとれるかどうか、きびしく判断しなきゃならないのでしょうね。

    ということで本題ですが、映像については、方法がないわけではないので、続きはメールで送りますね。よろしくお願いします。

  4. Yon Reさん:

    リエージュのお話はツイートで読ませて頂いた記憶がありますが、DVDの件までは記憶にありませんでした。そういう事情があったのですね。

    ネット配信も増えましたし、観客が舞台の映像を簡単に撮ってしまえる時代で、しかもそのようなものが一昔前よりもうんと簡単に見られるようになって嬉しい反面、
    アーティストへ入るお金の事等考えると複雑な気持ちになりますね・・・ファン的には色々見たいし聴きたいし、でも・・的な。。。

    メール、お手透きの時にでも宜しくお願いします。

  5. こんばんは。今日もホントに暑いですね。
    先日のコメントの直後(20日夜)に、ヴァランシエンヌさんのブログの左側にあるメールフォームで送信したのですが?
    もしかしてまだ届いていませんか??

    1. Yon Reさん

      ぎゃー!ホントに何度も申し訳ありません^^;
      どうもこのメールフォーム、機能してないみたいで^^;(一度テストしたときは大丈夫だったんですが、今テストしたら無反応で。。。)

      設定し直しますね。。。教えて下さってありがとうございました。

  6. 何度もすみません。
    もしメールが届いていないと、またコメントのやり取りを繰り返さないといけないので、もう一度、メール送っときますね。
    もし届かないなら、別の手を考えましょう(笑)

    1. Yon Reさん:

      ありがとうございました!無事届きました(笑)
      これがあるからメールフォームは怖いんですよね。。。
      メッセンジャーの機能としてだけでもSNSのアカウントを復活させた方がいいのかも・・と思う時もあります。。。

  7. 無事届いて良かったです♪

    確かに、ツイッターのダイレクトメッセージや、フェイスブックのメッセージ機能はとても便利ですよね。基本的にツイッターやめても、DMだけは時々チェックしている方もいらっしゃいますね。

    いずれにしても人それぞれ。これからも時々、ブログをのぞかせていただきますね!

    1. Yon Reさん:

      そうなんですよね。
      中にはメアドを知られたくないという方もいらっしゃるでしょうし、最近はメールよりもメッセージを使う方も増えてますしね。

      Twitterをやらない(とは言っても、Reeさんを始め定期観測している友人たちのツイートはちゃんとチェックしているんですよん♪)生活にもだいぶ慣れてきたんですけど
      メッセージだけはね・・もう少し考えてみます。

      普段はネタもしょぼいですが(笑)またいらして下さいね。お待ちしてます(^^/ (それには私が記事をマメにアップすることが肝要・笑)

  8. こんにちは。毎日本当に暑いですね^^;
    ところで、例のテアトロコロンのカヴァレリア・ルスティカーナ、あの後しばらくして、2回、ウェブTVで放送されたんですよ。事前に情報はなかったので、経過はよくわかりませんが。
    しかも、すでにご存じかもしれませんが、テアトロコロンがライブストリーミングを始めたそうですね?!
    ツイッターでリンクが載っていました。なぜかクーラの公演の後で、がっかりしましたが‥。
    http://www.teatrocolon.org.ar/en-vivo
    スペイン語のため、よく仕組みその他、わかりませんが、南米在住でコロンのクーラの公演を見た方がツイートしてました。
    ドンカルロ、映像で観れるといいですね!映像がなくてもせめて良音質だとうれしいですね。

    1. Yon Reさん

      こんばんは〜ホント毎日暑いですねえ(・・;)

      そうそう、Reeさんのツイートを後から読んで知りました。最近テアトロコロンのホームページがリニューアルして、前よりかは見やすくなりましたけど、スペ語がねえ(・・;)
      ドンカルロ、4回公演の予定が何時の間にか6回公演に増えてるし、クーラのカヴァパリの時も選挙の関係で日程が変わったんでしたよね。
      なかなか、北半球の尺度ではワカランことが多くてドキドキですが、いろいろ楽しみです\(//∇//)\

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.