総括2014

早いもので今年もあと3日・・時の流れは本当に速いですね。
今日から私もお休み。今月頭から苦しんでいる^^;膀胱炎の治りが悪くて、今日も通院で半日つぶれてしまいましたが、もお~~~っ!ほんと早くすっきり治って欲しい(笑)
先日、ちょこっと京都へ行ってきましたが、その時に荷物云々というツイートをしたところ、色々と反響があったので、まとめておきたいんですが;
年内にゆっくりパソコンに向かって記事を書く時間がとれるかどうか微妙なので、ツイートのまとめは年明けに持ち越して、今日は今年の総括をしたいと思います。


《オペラ・コンサート編》
今年は
1月・・140122 カルメン@新国立劇場
2月・・140211 ショスタコーヴィチ交響曲第13番【バビ・ヤール】@オーケストラ・ダスビダーニャ
3月・・140312 東芝グランドコンサート ヴァシリー・ペトレンコ&オスロフィル
4月・・140407 イーゴリ公@Metライブビューイング
5月・・140527 ドン・ジョヴァンニ@ベルリンドイツオペラ
140528 ドン・カルロ@ベルリン・シラー劇場
140529-30 ショスタコーヴィチ交響曲13番【バビ・ヤール】@ミゲル・デリベス文化センター(スペイン・バリャトリード)×2
7月・・140707 イマジン七夕コンサート ルネ・コロさよならコンサート
11月・・141108-09 モーリス・ベジャール振付/ズービン・メータ指揮 第九交響曲@NHKホール×3
12月・・141206 ドン・カルロ@新国立劇場
オペラ4回、ライブビューイング1回、コンサート5回、バレエ3回・・かあ。もっと行ってない気がしていたんですが、いちおう、上半期は月に一度の計算で行っていたんですねえ。
6月と8月ー10月にかけては身内の不幸があった為、こういうばらつきになったかな・・
結果的には、5月の遠征時と11月のアレクサンダー・ヴィノグラドフの来日(メータ/ベジャール第九)でのまとめ鑑賞でかさ上げした感じなので、回数的には稼いでいても、殆ど行ってない感じがするのね。。。
新国は1月と12月しか行きませんでしたし・・在京オケも色々聞きたいと思っていたんですが、都心まで出るのに2時間近くかかる身の上故、なかなか夜の公演には足を運びたくなくて・・とかやってるもんですから、回数増えないのよねえ。。。
とはいえ、今年足を運んだこれらの演奏会は、殆どが満足のいくものだったと思います。オペラは当たり外れもありますが、全部ダメ~~!ってことは滅多にありませんし(どこかでリカバーできる面があるから)
そういう点では、充実したクラシックライフだったのかも。
来日関係のコンサートは、3月のオスロフィルが◎。ヴァシリー・ペトレンコはその後5月のスペイン・バリャトリードでのショスタコ13番でも聴くことができましたし、来年1月のリヴァプールフィルとの来日公演もチケット入手済み。
1年のうちで3回聴ける計算になりました(笑)
13番と言えば、まーコンサートで3回もこれ聴いているという(笑) 2月のアマオケのダスビの13番も、なかなか聴き応えありましたし、5月のバリャトリードのはねえ?!(感想まだ塩付けにしてありますけどw)
私のイチオシ指揮者と世界で一番愛する歌声の、夢のコラボですから(笑)

7月のルネ・コロさよならコンサートも忘れがたいです。オペラファンになったのが、コロの全盛期からちょっと後でしたから、実演で聴くことができないままでした。その彼の渾身の「ローマ語り」は、大切な思い出になりました。
そして11月のベジャール/メータとの第九・・なんと言っても、4年振りにら・い・に・ち してくれましたしねっ[E:heart02]
珍しいバレエとのコラボということで、普通の第九に比べるとうんと注目度を集めた反面、
歌手へのスポットはバレエに比べるとどうしても・・的な、ファンとしては複雑きわまりない気持ちを持ったり、
せめて一度だけでも、バレエナシの「普通の」第九を、個人的に大の苦手のNHKホールではなく、もっと音響の良いホールでやって欲しかった・・という気持ちは今もあります。
2日間で3回のコンサート、彼も疲れてましたけど、全部通った私もヘロヘロで、暫くの間は寂しさと喪失感でいっぱいでした^^;
こういうのはもう、時が解決してくれるのを待つしかないので・・やっと落ち着いて来たところだったり・・
*************************
《プライベート編》
今年は身の回りでも色々あった1年でしたが、最大の出来事はやはり、8月末に義母(夫の母)が亡くなったことです。
寝たきりになってからも、殆ど手伝いらしいこともしないまま、同居している義姉におんぶにだっこ・・でしたが、
その2ヶ月前にも夫の叔母(=義父の妹)が亡くなり、2ヶ月で2度、近しい身内の葬儀を出すことになり、
実質的には義兄が仕切るとはいえ、慣れないことの連続で気遣いもしました。
叔母が亡くなった時も勿論寂しい思いがありましたが、義母の死は想像以上に私の気持ちに影を落としました。
親を見送る・・というのは、こういうことなのかな、と。
そして自分の身に起こったどっきり(笑)が、子宮頸がんのグレーゾーンにひっかかったこと(現在、経過観察中)
こういう状態の女性は相当数いるらしく、その半数以上が自然治癒するらしいのですが、
その為に免疫力アップを~~!と、私も自然治癒を目指しているのですが、膀胱炎の治りがこんなに悪かったりすると、なんか激しく不安になったり><;
(直接関係ないから大丈夫ダヨ、とかかりつけの婦人科のセンセイに言われているんですが、場所が場所で近しいだけに(笑)気になる・・)
・・・とまあ、色々気になることはあるんですけど^^;
来年は今年すっかりさぼってしまった、ロシア語の勉強ももう少し本腰入れたいです。だってこの前来日した時、ロシア語殆ど使えなくて・・・orz
訳したいのもいくつかあるし・・
***************************
《10年一昔》
実は昨日で、アレクサンダー・ヴィノグラードフに出会ってちょうど10年経ったところ・・でして。
まとめ記事(やっつけだけど)をこちらに書きました。
自分が想定外だったことも含めて、ほんとに色々あった10年でした。実りも多かったですけど、ね。
これから先の10年で、一番私が気をつけないといけないのは【慢心】かな・・と思います。
10年ファンやって、細かい情報集めてファンサイト作ったり、そこそこ実演も聴いていて・・とかいうことを続けていると、「私が世界で一番のファンなのよ」って、変な思い上がりもあったりして。
私が一番、彼のことを知っているのよ・・的な思い上がりもあるんですけど、私が知らない彼の一面だって、まだまだたーっくさん、あるんですし、
他の方から彼のパフォーマンスの感想を聞いて「あ、そういう側面があるわけね♪」と気付かされることだって、たーっくさん、あります。
それに自分の体力、気力、財力(←これが一番重要かも)、家族の事情などを鑑みると、
この先の10年、今までの10年と同じペースで実演を聴きに行ったりすることが叶わなくなる可能性だって、充分考えられます。
それでも彼の歌、彼の活躍、彼の存在自体が私の心の支えである限り、細々と極東の地から応援は続けたい。心からそう思っています。
*************************
こんなカンジの2014年でした。そして今年は、ツイッタ-経由、またはブログ経由での繋がりがちょっぴり広がった1年でもありました。
コンサートなどで実際にお声かけして下さった方々、本当にありがとうございました。
また、ツイッタ-でお喋りさせて頂いた方々にも感謝です。
ブログも色々考えた末、こちらのニフティに出戻ってきました。文章力もすっかり衰え、更新もなかなか気力がわかなかったりするんですが、
どうぞ気長に、ゆるーく、こちらのブログを生暖かく見守って下されば幸いです。
一応、今年はこれで店仕舞いするつもり。気が向いたらツイッタ-には出没するかも、です。
皆様、良い年をお迎え下さいませ。2015年もどうぞ宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

今夜です!0:05-BSプレミアムにてメータ/ベジャール第九、放送されます(^^)

さて、こっちでも紹介しておきましょうかね。
12月22日0:05〜BSプレミアムにて、11月8日/9日にNHKホールで上演されたバレエ第九の放送です。
この公演には、ワタクシが応援しているロシア人バス歌手のアレクサンダー・ヴィノグラードフが遠路はるばる日本まで来てくれて、バスソリストとして参加してくれました[E:confident]
バレエファンが大半を占めるなか、アウェー感いっぱいでバスのソロを目当てに3回通った公演ですからね^^;
TVで見るとどういう感じなのか・・そして、今度こそ私はバレエをちゃんと見ることが出来るのでしょうか(^^;
今回の放送では、色んなジャンルを愛する方々が観て下さることを期待してます。
第九で人間の声が最初に入る重要な箇所を担っている、バスの声もぜひぜひ、楽しんで下さいね(^^♪
・放送に関するまとめ記事→→→
・公演の感想(「はてな」にアップした記事へ頂いたコメント、連れてきました〜〜遅くなってごめんなさい^^;)→→→

“今夜です!0:05-BSプレミアムにてメータ/ベジャール第九、放送されます(^^)”の続きを読む

“今夜です!0:05-BSプレミアムにてメータ/ベジャール第九、放送されます(^^)” への2件の返信

  1. あけましておめでとうございます。
    昨年も色々とどうもありがとうございました。
    我が家は、BSが観られないので残念だったのですが、大晦日に地上波NHKのクラシック演奏会ハイライト的な番組で、この第九公演の模様を少し観ることができました。
    >第九で人間の声が最初に入る重要な箇所を担っている、バスの声
    そうです、ハイライトではこの、ちょうどヴィノさんの輝かしい声で歌いだすところから放送されました。この放送の時もヴァラリンさんはNHKホールでご覧になられていたのですね♪ヴィノさんはスリムでカッコ良く、その上にあの素晴らしい声をお持ちで、本当に凄いですね!
    バレエもテレビでよく観れて良かったです。
    それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. klavierさん:
    お返事遅くなってすみません!今年も宜しくお願いします[E:lovely]
    そうそう、大晦日のEテレのクラシックハイライト、私もN響の第九を観た流れでだら〜〜〜と観ていたら取り上げてくれて、しかもあの場面からだったのでビックリしましたよ(^^;
    バス独唱部はオットも絶賛してくれたので、ホッとしました(はははー)
    知ってたらもっと大々的に宣伝したんですけどねえ。
    ツイッターでもあのハイライト部分の放送だけでもBSを見逃した方、klavierさんのようにBSが観られない方からも、そこそこ反応がありましたので、
    是非Eテレでも全曲放送して欲しいですね。NHKオンデマンドでの単品視聴も終了してしまいましたし
    (見逃し観放題パック、とかいうのだったら観られるようですけど、そもそも有料の配信なんて、なんだかなあ・・な感じで・・・↓)
    https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2014059432SC000/index.html
    あとはもう、DVDの発売を待つしかないのかなあ・・
    私も放送を観て以来(というか、舞台を観て以来?!)第九を聴くとバレエが思い浮かぶようになりました^^;
    マイペース更新ですが、こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします[E:wink]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

141206 ドン・カルロ@新国立劇場

新国でオペラ見るのは、今年1月の「カルメン」以来だし、オペラの実演見るのは5月のベルリン・シラー劇場での「ドン・カルロ」以来・・
急に思い立って夫に声をかけたんですが、二人で劇場鑑賞するのはいつぶり?!と、もう思い出せません(笑)
決してオペラゴアー、コンサートゴアーじゃないね・・・とつくづく思います。
今回の演出は、8年前のプレミエの時にも見ています。私、その時が新国デビウだったのですが(アメリカから帰国した年の9月のことでした・・)
改めて舞台を観てみると、細部は殆ど忘れてました(^^;

“141206 ドン・カルロ@新国立劇場”の続きを読む

“141206 ドン・カルロ@新国立劇場” への2件の返信

  1. レビュー、お疲れさまでした^^
    エスコバルは今後の精進次第で化ける可能性がありそうだなあと僕も思います。あれだけ通るならそれこそ抒情的なところにもう少し磨きをかければマンリーコとか良いんじゃないかな。
    シヴェクも現状で完璧!なフィリッポではないですよね。今後もっと練り上げて行って欲しいなあと。
    妻屋さんのみ再演でしたが、彼は声の面でも演技の面でも、そしてこの演出にも合っていますよね^^過去に見た彼の中でもベストだと思いました。
    エボリとエリザベッタは自分が観た公演ではエボリ>エリザベッタでしたが、このあたりは当日の調子で結構変わりますよね~^^;

  2. Basilioさん:
    返信も含め、すっかり遅くなってしまってすみません。冷めたレビューなので、アップするのに躊躇してました^^;
    自分が若いバス(っちゅーのもだんだんおこがましい感じになってきたんですが・・「中堅」にしときますかね。38歳になりましたし)を応援しているので、言いにくいんですけど;;
    BSで放送された「ばら@ザルツブルグ」のオックスも若いオックスということで評判になってましたが、老け役をわざわざ、歌い演じている歌手の年齢に合わせるような扮装や設定には違和感があります。
    若さとかギラギラ感って、役に寄ってはそれがプラスに働くと思いますが、フィリッポやオックス(ボリスもかな・・)は、声楽的にも声や表現の成熟が求められると思いますし、却って未熟さが目立つんではないかな・・と。
    シヴェクのフィリッポは、正にその点が気になってしまって、私のフィルターにはかからなかったんだと思います・・;
    エボリは、一番評価が分かれていたんじゃないでしょうか。好みの問題かもしれませんが、見かけにも惑わされたかもしれません^^;
    私はエリザベッタの楚々とした佇まいの方に惹かれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

やっとその気になってきた

12月に入ってからずっと忙しく(先月のイベント疲れも残ってる・・のかな)
PCの置いてある部屋と暖房との距離が離れているせいもあり
(ガスファンヒーターなので、動かせないしパソコンはデスクトップだからお互いに動かせないというわけ)
ブログどころか、ツイッターすら見る気も書く気も失せ、いよいよこのままフェードアウトか?!とか思っていたんですが^^;
一段落ついたので、ようやくPCに向かう気力が湧いてきました。
ざっと近況報告をしておきます。
新国のドンカルロ、ちゃんと行きました^^;
久しぶりの新国、思い立って夫と一緒に行ったのはいつぶり?!てな感じだったんですが
土曜日の昼公演なのに、1階のS席サイド前方エリアの空きっぷりには唖然・・
(だから直前で切符が買えたんですが)
あのエリアは以前は、アトレのセット券だと全て20%引きで買えたので、私もセット券を買っていた頃には好んで利用してました。
それが、何年か前から15%引きになってしまい・・それも影響しているのでは?
再演とは言え、人気演目の週末マチネの公演であれでは・・
安い席はほぼ完売(確かに上の方は埋まっていた)のようでしたから、あのエリアはセット券割引以外でも
せめて、アトレの会員向けには特別割引価格で販売する、とか、何か工夫して欲しいです。
(だって、今回のように真ん中から見ないと舞台の全容が明らかになりにくいセットですと、やはりちょっと分が悪いと感じました)
そんなことも交えつつ、感想の方もぼちぼち・・
シュトレン、まだ作ってない(笑)

“やっとその気になってきた”の続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

見たもの,纏めたい…んだけど


今日は国宝展に行きました。自宅を出たのは7:30なんですけど、到着したのは10:10.行くだけで疲れる・・上野は遠いわあ。
.
混んでいたし、みたいものは決まってたので、ピンで観ることに絞って。

また詳しく書きたいのですが、実はかなり胸いっぱいになってまして[E:coldsweats01]
今日はまとまらないです…

“見たもの,纏めたい…んだけど”の続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

“出戻って参りました(^^;” への2件の返信

  1. ヴァラリンさん、こんばんは☆
    早速、こちらの新しいアドレスにリンクも張り替えておきました。
    そして、私のメアド変更の件は、お手数をおかけしまして、申し訳ありませんでした。今回記載したものが、現在のアドレスなのでどうぞよろしくお願い致します。
    ヴァラリンさんは、長年、国際的でとても充実した内容のブログを続けていらっしゃるので、管理も大変だろうと思いますが、本当に色々と参考になる記事や楽しい記事が多くて、ありがたいです。
    ちなみに私は、子供の頃と、20代の独身の頃に趣味でクラシックバレエを習っておりまして、20歳前後の頃から、30歳前後の頃までベジャールのバレエに傾倒している時期がありました。それで若い頃にバレエの公演はよく観に行っていましたので、もとはバレエファンだったのですが、今はその熱はちょっと冷めてまして、バレエの記事もあまり書いていませんので意外だったかもですね^^;
    でも、ベジャール振付の第9はまだ観たことがありませんでしたし、超豪華な指揮者とオケ、そしてソリストとの共演でしたので、非常に興味があったのです♪ヴァラリンさんの記事を読めて、良かったです!
    12月に入り、急に寒くなってきましたね。ヴァラリンさんもどうぞご自愛されますように。どうもありがとうございました☆

  2. klavierさん:
    いらっしゃいませ〜!(って、もう何度もいらして下さってるのに、ね^^;)
    早速ありがとうございます&何度もお手数をおかけしてすみませんでした。
    もう、暫くはここでしっかり、根を張って頑張りますわ!
    >国際的でとても充実
    んまあ(笑)ありがとうございます^^;
    でもほんと、最近は集中力が続かなくて量産できないです。ツイッターに流れているせいもあるんでしょうが、あれはあれ、これはこれ・・と上手に使い分けて行きたいです。ツイッターではどうしても補いきれない面がありますからねえ。
    それにしてもklavierさんがそんなにバレエとご縁が深いとは!そういう方にこそ本当は観て頂きたかったなあ・・と思います。
    (私はあまりにもバレエに対して無知でして・・;[E:coldsweats01])
    テレビ放送もありますし(そしてまた騒ぐんですねえ・・私ったら[E:coldsweats01])DVDも出ると思いますので、ぜひぜひ。
    ホントに急激に寒くなってきました。お互いに心身労りつつ、楽しい年の瀬を迎えましょうねっ[E:lovely]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.