フランス-イタリアTGV 予約方法

【2014.5】 Voyage-SNCFのアプリが出来たそうです! クレジットカード決済もスムーズ、予約番号もアプリ内で管理出来るとのこと。記事の一番下に参考記事のリンクを貼ってあります。

順番は飛び飛びですが、切符を予約した時に下書きしておいたTGV国際線の予約方法をまとめておいたので、ここからアップしますね。
いやー、この電車でえらい目に遭ったことは、また別にまとめます( ̄▽ ̄) -> ★こちら★にまとめてあります。興味のある方は目を通してみて下さいませ:)

【予約路線】
TGV国際線(フランス-イタリア線)
2013年5月27日
AM10:15  Torino, TURIN PORTA SUSA (トリノ)発 - PM16:11 PARIS GARE DE LYON (パリ)着
1st Class Solo window alone (一等窓側、一人掛けシート)
45Eur (変更、返金不可のEarly Booking ticket)
【予約サイト】(2013.8.20現在、サイト変更してます。フランスTGVも、国際線TGVも同じVoyages-sncf.com からの購入です。入力すべき所など、基本的な予約方法は下でまとめてあるもので変わりないと思いますが、もし変更点にお気づきの方はお知らせ下さると助かります)
TGV-europe.com → Voyages-sncf.com
http://www.tgv-europe.com/en/ → http://en.voyages-sncf.com/en/

【予約日】
2013年2月27日 (乗車日の90日前から予約OK)

5月26日まで、トリノでオペラ「エフゲニー・オネーギン」を鑑賞し、翌27日を一日移動日に当てて、28日のパリでのショスタコーヴィチ13番を鑑賞しようと計画。
トリノからパリまで、スイスを経由し、アルプスを越えて電車一本で移動できると知って以来、この区間の移動には、絶対にこの電車を使おうと決心。

トリノから出発するので、当初イタリア国鉄のTrenitaliaでチケットを買うのかと思っていたのですが、TrenitaliaのサイトでTurin Parisと路線検索をかけても、10時間以上かかる乗り継ぎ便しか出て来ず^^;
「トリノ パリ 電車」と検索をかけて、引っ掛かってきた列車の切符販売サイトで路線を検索したところ、フランスTGVが運行している、国際路線だということがわかりました。

・・・なるほどね。( ..)φメモメモ

列車情報は、地球の歩き方トラベルのこちら⇒⇒⇒のページが、とてもわかりやすくまとまっています。

女性一人旅ですし、安全面からも一等の方がいいと思っていましたから、このサイトで一人掛けシートがあることがわかり、安心しました。
さらに、早めに頼めば(変更も返金も出来ませんし、枚数も少ないですが)一万円以内で一等が買えるということで、その時予約可能な日にちを選択し、途中まで入力して練習したりと(笑)
入念な準備を進めてました。

地球の歩き方トラベルや、レイルヨーロッパ等の切符販売サイトですと、日本語で解説も書いてあり(個人情報の入力はアルファベット)安心ですが、
額面の金額はサイトによってまちまちで、さらに、サイトによっては手数料がかかることも発覚。
おまけに、座席の指定ができません。

ということで、これまでイタリアTrenitaliaやドイツDBでも買ったことがあるので、直接TGVのサイトから買おうと思ったのですが!

TGV で検索して引っ掛かるTGV.comのサイトですと、これまたフランス国内のTGVのみの取り扱い。
う~~~~ん、列車の国際線を買うのは初めてだから、確実に販売サイトで買おうかしら…と思ったのですが、

ふと「France TGV」で検索してみようと思いつき、やってみたところ、
やっと!トリノーパリ便が選択できるTGV-europe.com のサイトに行きつくことができました。
http://www.tgv-europe.com/en/

TGVの国際線は、
こちらのサイトから買うことになります。 → 
(2013.8.20現在、サイト変更してます。フランスTGVも、国際線TGVも同じVoyages-sncf.com からの購入です。入力すべき所など、基本的な予約方法は下でまとめてあるもので変わりないと思いますが、もし変更点にお気づきの方はお知らせ下さると助かります)
TGV-europe.com → Voyages-sncf.com
http://www.tgv-europe.com/en/ → http://en.voyages-sncf.com/en/

・カレンダーで最安値を確認することもできます
・額面の金額のみ。為替差損はありますが、わかりやすいお値段表示だと思います。
・座席の番号までは指定できませんが、通路側、窓側、(複数の場合)向かい合わせ、そして(一等の場合)一人掛け窓側か・・・の指定ができます。

【入力方法】
BOOK YOUR TRAIN TICKET 欄の以下のボックスに入力

From Turin (Tuまで入力すると選択肢が出てくる ⇒ Turin(IT)を選択)
To Paris (Paまで入力すると選択肢が出てくる ⇒ Paris all stations (TGV – FR)を選択)
Departure  (クリックするとカレンダーがポップアップ)
直行が良い場合はDirect Onlyにチェック入れる
1st class か 2nd class を選択
Ticket collection country ⇒ JAPAN を選択
⇒SEARCHボタンをクリック

すると、以下のような画像がポップアップします。
logo-TGVE

You are being redirected to our local website
> Continue on www.tgv-europe.com CONFIRM

!!!ここで、 CONFIRM をクリックすると、France TGVのサイトを離れて、rail europeの日本語サイトへ飛びます。データもまた再入力の必要あり!!!
(しかも、一度CONFIRMしてしまうと、最初からやり直してもキャッシュがPCに残っていると、自動的にレイルヨーロッパのサイトに飛ばされます^^;)

ということで、France TGVのサイトで購入したい場合は > Continue on www.tgv-europe.com を確実に選んで下さい。

希望の列車、値段を選択。
(時間を選んで入力しても、前日の夕方便とかもリストに出てくることがあるので、間違えないように選択)
値段を選択すると、CHOOSE MY PLACEというボタンが出現するので、座席をリクエストしたい時はクリック ⇒ Select your seating option で色々選択肢が出てきます)

CHOOSE THIS OUTWARD JOURNEY をクリック

日にち、路線、値段、チケットのカテゴリ、シートナンバーが現れます。

CONFIRMをクリックすると、 
1)チケットデリバリー方法を選択できます。決済と共に即発券される、E-ticketが無難かと思います。
2)名前、名字、生年月日(日/月/西暦) を入力 
3)Mr.Msの選択、(もう一度)名前、名字(自動入力されます)
メールアドレス、確認のためもう一度メールアドレス、受け取りフォーマット(HTMLかTextか)を選択
4)General conditions に目を通し、チェックを入れる

CONTINUE YOUR ORDER

支払い方法を選択。クレジットカードの他、PayPalも大丈夫です。私はPayPalで決済しましたが、この記事を書くために適当に近い日にちで試しに入力してみたところ、PayPalのマークが出なかったので、もしかしたら日にちが近い場合はクレジットカード決済のみの扱いなのかもしれません。

決済が完了すると、コンファメーションメールが届きます。
チケットはメール所定の場所をクリックすると、PDFファイルでダウンロードできます。乗車の際はプリントアウトして持って行きます。

【アプリが出来たそうです!!】
この記事を読んで下さった複数の方より、クレジットカードで決済出来なかったという問い合わせを複数頂いておりましたが、2014.5 Twitterで情報を頂きました。こちら↓を参考にして下さい。

TGVの予約、レイルヨーロッパは予約手数料1500円とプロテクション(任意)800円を追加しましょうと誘導されますがフランス国鉄のアプリの方が簡単に、運賃だけで手配できました。返金の可否で料金設定に幅がありますね。 pic.twitter.com/iFLNeisZF1
— waiwai (@kimonomama) 2014, 5月 9

@v_valencienne こんばんは。こちらの件のようなクレカのトラブルも無くスイスイ予約。レイルヨーロッパに飛ばなかったのはwebサイトではなくSNCFのアプリだったからと思います。(予約番号もアプリ内保管です) 日進月歩で使い易くなったなら安心ですね^ ^
— waiwai (@kimonomama) 2014, 5月 9

投稿者: ヴァランシエンヌ

通称ヴァラリン。モットーは【チャーミングなオトナのオンナ】 アラフォー→そろそろアラフィフ主婦の日常生活や年に一度?!のおっかけ旅行記その他を執筆中です。 10年間の公立図書館パート勤めに別れを告げて新たな人生模索中。 人生のスパイスは愛と勇気と愛しい彼の声。 ロシア人バス歌手アレクサンドル・ヴィノグラードフのファンサイトも運営中:) こちらもよろしくお願いします。 詳しくはこちら Great fan of Russian Bass Singer Alexander Vinogradov & a webmaster of his fansite :)

“フランス-イタリアTGV 予約方法” への 8 件のフィードバック

  1. ヴァラリンさん、トリノからパリまで、TGVで行かれたのですね!素晴らしいです!
    私は最近、フランス語教室で、「フランス国内の駅の窓口で、TGVの切符を買う」という設定で、切符の買い方の会話の練習をさせられたりしましたが、それよりも、こうしてちゃんとネットで予約できるのならそれが一番ですよね!私の場合、もしもTGVを利用するとしても、フランス国内の移動だと思いますが、その時は、ヴァラリンさんのこのページを参考にさせて頂きたいです。(ドイツ行きの方は、さらに先送りになりそうです。。)

    この写真は、TGVの車窓からの眺めでしょうか?綺麗な景色を見ながらの列車の旅、素敵ですね♪
    窓側で、一人掛けシートっていうのも快適だったでしょう?この電車でえらい目に遭われたというのは気になりますが^^;

  2. klavierさん:

    おー、練習なさいましたか^^
    だいたい窓口も混んでますし、長い移動の時は予め予約しておかないと不安ですから、なかなか現地で切符なんて買えないですよね^^;
    ホントにネットのお陰で、私の旅の幅はかなり、広がりました。これはホントにネットに感謝です。

    >窓側で一人掛けシート

    はい。確かに椅子は広く、快適ではあったんですが、あちらの窓枠って、幅が広いんですよ。
    その窓枠の所に当たってしまうと、半分ぐらい見えなくなっちゃうんです。おまけに前の人が日よけを半分ぐらい下ろしていたので^^;隙間からこそこそ、写真撮ったりしてました。

    今回、列車移動が多かったので、短い動画の撮影にもチャレンジしました。いつも車窓って、動いているのでブレブレになっていたんですが、どうせ動いているなら、動画の方がいいかも、と思って。またおいおい、紹介しますね。

    (次の記事から、旧ブログの方へ記事をアップしてますので、このコメントも一緒に連れて行きますね。またいらして下さいねー。こちら⇒⇒⇒http://valencienne.tea-nifty.com/brot/ です:))

  3. 今晩は!
    来月南仏を旅行するにあたり、パリからのTGVのチケット購入を
    何十回もトライしてるのですが、どうしてもはじかれてしまいます・・(><)

    日本でやると1万円以上もお高くなるので、英語のサイトから買いたいと思っていますが、
    どうしたらよいのでしょうか?
    聞けるところもなく、とても困ってます・・。
    (もう旅自体をキャンセルしようかとさえ、考えてしまいます)

  4. gumdrioさん:

    こんにちは!コメントありがとうございます。
    チケットを買ったのが既に半年近く前ですので、TGVのサイトで確認しようと思ったら、サイト自体が変更になっていて、今はフランス国内線も国際線も同じサイトで購入できるようになっているのですね。気がついたところは直しておきました。

    さて本題ですが;
    はじかれてしまうのは、どの段階で、でしょうか?

    試しに新しくなった http://en.voyages-sncf.com/en/ のサイトから、適当にパリーマルセイユ間のチケット購入を、個人情報の入力(=決済の前の段階)までやってみたのですが、私の環境では(Windows,Mac,iPad,Android全て試してみました)その段階までは特に問題ありませんでした。

    もし、決済の段階…クレジットカード情報を入力したあとではじかれてしまうのだとしたら、お使いのクレジットカードの問題かもしれません。

    そういえば私が買った時、カードでは決済ができなかったのでPaypalで決済したのですが、直後にカード会社から電話がかかってきて、
    「最近、海外での不正利用が相次いているため、その決済をはじきました。もしご入用でしたら、海外での決済ができるように処理します」というような趣旨の説明を受けたことを思い出しました。

    ですので、もし、カード決済に問題があるようでしたら、カード会社に問い合わせてみたらいかがでしょうか?
    (ヨーロッパのサイトでは、ヨーロッパで発行されたカードでないと決済ができない所もあるのですが、TGVの場合、それはないと思いますが…)

    尚、Paypalでの決済は、もしかしたら今はできなくなってしまっているかもor早い段階での予約のみしか適用されないかもしれません。今回試してみたところ、Paypalの選択肢がありませんでした。

    或いは、もし、どうにもならないようでしたら、レイルヨーロッパ http://www.raileurope-japan.com/ や
    地球の歩き方 http://rail.arukikata.com/ticket/ から購入なさるのも手だと思います。
    キャンセルや変更が利かない、条件の厳しい安いチケットから売れて行くので(販売サイトによって、あらかじめ持っている席数に違いがあるのかも)
    額面上は1万円以上違って見えるかもしれませんが、
    何と言っても、日本語で問い合わせができますし、いざという時の安心料…だとお考えになってみてはいかがでしょうか?

    すみません、私もTGVは今回が初めてですので、お役に立てるかどうかわかりませんが、思いつく方法をつらつら書いてみました。
    gumdrioさんのチケット購入がうまく行きますように、そして、南仏へのご旅行が滞りなくできることを、心から祈っています(^^/

  5. Valencienneさん、早速のまたとても丁寧なご回答を有難うございました。

    はじかれるのは、カード決済のところです。
    おっしゃるように、カード会社に問い合わせてみるのは一方かもしれませんね。

    今回ステイ予定の南仏の宿が、paypalのみの支払いだったため、口座を作ったばかりなので
    それで支払可だったらよかったのですが、それも選択肢にでません・・。

    お時間とらせ実際にやって下さり、有難うございました。

    何かあった時も、一応英語なら対処できると思いますので、英語のサイトから
    (ずっとお得な)購入をしようと考えていたのですが、
    ダメだったら、現地で正規で買うより、日本語のサイトからのほうがまだ割安でしょうし、
    それに安心ですよね。

    英語のサイトで、問題があった時ように送信できるメルアドに
    メッセージも送ったのですが、それも現在は機能していないようで
    戻ってきてしまいました。

    お世話になりました。
    非常に参考になりました。
    南仏楽しんできます!

    余裕が出たら、またブログじっくり楽しみたいと思います(^0^)

  6. gumdrioさん:

    どういたしまして。問題解決の糸口になれば良いのですけど。。。

    現地で買うのは、出来るだけ避けた方がいいと思います。
    予め用意しておくと、予定に縛られてしまう感がありますが、窓口が混み合っていたり、うまく意思疎通ができなかったり…とかで、結局希望の列車に乗れなかったりすると、へこみますからね(笑)
    貴重な休暇を、そのことにエネルギーを費やすのも勿体ないので、日本から準備して行けるものは極力、準備しておくにこしたことはないと思いますヨ。

    ちょっと旅慣れてくると、日本の旅行会社のものを使うことは、為替差損のこともありますし、なにげに割高な感じもしますが、
    やはり、個人では力が及ばないところを、プロの手を借りる…というように考えると、それもアリだと思います。私も今回、パリのホテルは日本の旅行会社のバウチャーを購入して宿泊しました。

    あと、多分もうチェックなさっていらっしゃるかと思いますが、「ふらつー」というフランス旅行関係の掲示板(検索すればすぐ出てきます)には、旅行者の方々の色んな投稿が載ってますので、目を通されることをお勧めします。(私もお世話になったので、投稿しなくちゃ!ですわ^^;)

    ヨーロッパでは列車トラブルがつきもの、だとも言われますが、私もばっちり、その洗礼を浴びましたので^^;それをまとめておいたページは出発前に読んで行かれると、心構えが出来るかと思います(^m^)
    http://valencienneblog.wordpress.com/2013/08/08/130527-tgv/

    それでもやっぱり、フランスの田舎の車窓は何物にも代え難い美しさで、トラブルがあったことも「この景色じゃ、許さざるを得ないわね」と思いましたよ。
    南仏にはまた、別の美しさ、魅力があるでしょうね。ぜひ楽しんでいらして、ご無事で良いご旅行を(^^/

  7. Valencienneさん

    お久しぶりです(^-^)こんにちは!
    9月中旬から後半にかけ、お蔭様で無事にパリ、南仏の旅を楽しんでまいりました。
    出発前は、TGVのチケットに関し、Valancienneさんには本当にお世話になりました。
    見ず知らずの私に、迅速かつ適切なアドバイスをいただき、本当に感謝です!
    あの時は、どうしてよいかわからず、血眼状態で情報を模索していたように思います(笑)
    重ね重ね有難うございました(^0^)

    無事、往復とも快適なTGVの旅を楽しんできました。
    面白いもので、往路の一等チケットより、復路の2等チケットの方が高く、不思議な感じでした。
    たまたま1等チケットが安いタイミングだったようです。

    TGVのスタッフもとても親切で、定刻通り何の問題もなく列車の旅が出来ました。
    エクスアンプロヴァンスに主に滞在したのですが、想像以上におしゃれで素晴らしい街だったので
    毎日感動の連続でした!

    お礼のメッセージ、大変遅くなり申し訳ありませんでした。
    またブログを拝見させていただきますね。

    それでは、また!

    gumdrop

  8. gumdropさん;
    お久しぶりです〜!ご報告コメント、ありがとうございました
    良かった、無事に行って帰って来られたんですね。どうなさったかな~と気になっておりました。
    もしかしたら2等の安いチケットが既に売れていて、逆転現象が起こったのかもしれないですね。いずれにしろ、快適に過ごされたとのこと、私も嬉しいです。

    南仏、いいなあ〜〜エクスアンプロヴァンス、夏には音楽祭でオペラが上演されるので、ますます興味をそそられます。
    すっかり寒くなって参りました。体調に気をつけて、また次回の旅への英気を養いましょうね:)))
    (コメントごとこちらに連れて参りました。また宜しくお願いします^ー^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.